青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
八屋戸 はちやど
所在地:大津市(旧志賀町)八屋戸
開設年月日:1951(昭和26)年7月8日?
廃止年月日:1974(昭和49)年7月19日?
付近:守山公民館 西福寺
キロ程:近江木戸から1.5キロ(近江今津から30.7キロ 浜大津から22.1キロ)


ここもまた、漢字は簡単でも、何と読んでよいのか迷う地名で、私も京都今津線を調べるまで全く知りませんでしたが、素直に「はちやど」です。小字はなぜか琵琶湖の対岸の守山市と同じ、「守山」です。
『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』を見ても直接この地名の由来と考えられるようなことは書かれていませんでした。



↓北から歩いてきましたので、先に見えてくるのは北側にある北行き(近江今津方面)のバス停跡です。

IMG_4931.jpg

IMG_4932.jpg

↓ゴミ置き場となっている待合所も多い中、ここの待合所はずいぶんきれいでした。時計も正確な時間を刻んでいて、これで時刻表や運賃表があったら、誰かがバスを待っていてもおかしくない雰囲気があります。
IMG_4933.jpg

↓南行き(浜大津方面)のバス停は、南に下がったところにあります。

IMG_4934.jpg

↓「守山自治区の所有物につき…」の掲示は北行きのバス待合所の方にもありましたが、もともと自治会費で作られたものなのでしょう。

IMG_4935.jpg

↓南行きのバス停から、北行きの方向を望む。北行き、南行き、両方の待合所が残っているバス停は大変珍しいです。少なくとも取材の時点ではここだけではないかと思います。

IMG_4936.jpg

↓…………ショッピングセンター! 開いていた時でも、「センター」というネーミングは大層なのではと思われるショッピングセンターです。

IMG_4937.jpg

↓この辺りで目を引くのは、この点滅信号の交差点近くにある……

IMG_4938.jpg

↓2階建てバス???

IMG_4940.jpg

IMG_2389.jpg

自動車整備工場の看板代わりのようです。

↓ここを過ぎると、もうJR蓬萊(ほうらい)駅が目前。ここはほぼ全く同じ位置に江若鉄道の蓬萊駅がありました。これ以上歩くと中途半端なのでこの時の「取材」はここで区切りで、ちょっとホッとしつつ、電車の時間を気にして急いでおりました。

IMG_4942.jpg

次は、蓬萊駅です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/353-c21f9105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック