青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
和迩小学校前 わにしょうがっこうまえ
所在地:(近江今津方面)大津市和邇中 (浜大津方面)大津市和邇今宿
開設年月日:1962(昭和37)年5月19日?
廃止年月日:1974(昭和49)年7月20日?
改称年月日:不明 (旧称 和邇病院前)
付近:大津市立和邇小学校 大津市立和邇図書館 大津市和邇市民体育館 大津市立和邇文化センター 和邇市民センター(大津市役所和邇支所) 大津北警察署和邇警察官駐在所
キロ程:和迩(駅)から0.3キロ


和邇駅から拍子抜けするほどの短距離で、和迩小学校前に着きます。
ここは、バス停のポールからも分かるように、江若交通としては珍しく、「和迩」ではなく、「和邇」と正式な地名がバス停名となっています。
ただ、これは最近のことのようで、京都今津線が走っていた当時の路線図では、京阪バスも江若交通も「和迩小学校前」となっていますので、拙ブログにおいても表題は「」の文字を使います。

IMG_6122.jpg



この辺りは、和邇の中心で、各種公共機関や銀行などが集中しています。

IMG_6114.jpg

↓こちらは初めて行った大津市立和邇図書館ですが、浜大津の本館より立派できれいに見えます。
IMG_2436.jpg

IMG_2438.jpg

↓バス通りに戻ります。南向き全景

IMG_4422_20140817082204765.jpg

↓小学校はバス停西側、駐在所の奥にあります。

IMG_4419_201408170822034d3.jpg

1964(昭和39)年1月6日現在の路線図によると停留所名は「和迩病院前」です。現在、インターネットで検索してもそのような病院はヒットしませんが、恐らくすぐ近くの「和邇診療所」のことを指しているのではないかと思われます↓

IMG_4416_201408170822023d9.jpg

昭和39年から47年の間のどこかのタイミングでバス停名が今の「和迩小学校前」になったのでしょう。

↓北行きは待合所がありましたが、今は次の和迩駅で終点になるバスしか来ませんので、誰もここでバスを待つひとはいないでしょう。

IMG_6129.jpg

待合所の後ろに見えるのが診療所です。

IMG_6123.jpg

↓北向き全景

IMG_6132.jpg

↓ふと南行きのバス停を振り返ると…

IMG_6124.jpg

どこかで見たことがあるような札が下の方に…

IMG_6118.jpg

↓何と、大津市のごみ収集場所の表示でした!一応現役のバス停なのに、ゴミ収集場所になっているとは…。

IMG_6126.jpg

ゴミの日の朝は、このポールの下にゴミがいっぱいになり、ゴミ収集車も止まるんですね。普通は、バスが停まるような場所で、ゴミ収集車を止めるという発想はないと思いますが、本数が少なく、ここから乗るひともどうせいないだろう、という考えなのでしょう。

IMG_6125.jpg

待合所がごみ置き場になっているケースは見ましたが、ポールをゴミ収集場所と兼ねるというのは初めてで、衝撃的でした。

次は 榎です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/349-6fb2c039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック