青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
びわこホテルのバス停の位置について、滋賀県立図書館や大津市立図書館に所蔵されている「琵琶湖ホテル五十年のあゆみ」(1984)で確認したところ、バスがあった当時は玄関の向かって右に更に別館が2棟あり、バス停はその別館の前にあることが分かりました。遠景の写真ですが、発車待ちする京阪バスの姿も見えます。同書の中にある図でも分かります(下図)。今だと、多分、敷地の外になってしまい、隣の「滋賀県琵琶湖環境科学研究センター」の前辺りだろうと思われます。

琵琶湖ホテル平面図

因みに、この本にもちゃんと、1967(昭和42)年8月18日、京阪バスが乗り入れを開始した旨が記載されています。


びわこホテル
びわこホテルに行ったことのないはずの転属車ですが、幕は入っていました。おととし、幕回しの最中に石山駅で撮影です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/34-4686523b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック