青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
IMG_3462.jpg

天ヶ瀬ダム あまがせだむ
所在地:宇治市宇治
開設年月日:(京阪バス宇治川ライン線として)1977(昭和52)年3月21日
廃止年月日:?
付近:天ヶ瀬ダム 関西電力天ヶ瀬発電所 宇治市斎場 天ヶ瀬墓地公園 ガーデンズ天ヶ瀬(廃業)


平等院と並ぶ、宇治を代表する観光スポット、天ヶ瀬ダムにやってきました。



IMG_3463.jpg

去年の11月に行ったのですが、去年は紅葉の色づきが一昨年に比べて悪くて、また、ダイナミックな放流の時間帯でもなかったので、ちょっと残念でした。

↓こちらは旧志津川発電所。現在は民間企業が所有しているそうですが、詳細は調べても分かりませんでした。

IMG_3465.jpg

↓こちらがバス停跡。向かって左のガードレールが途切れている辺りが、宵待橋、石山方面、手前が宇治方面です。

IMG_3345.jpg

↓宇治方面のバス停跡全景。

IMG_3336.jpg

↓背後は回転場でした。

IMG_3343.jpg

↓今でも看板があります。

IMG_3341.jpg

「天ヶ瀬ダム」と言って思い出すのは、往年の「ガーデンズ天ヶ瀬」。閉鎖されてもう10年経ちます。それでも、京阪バスの宇治川ライン線が廃止されてしまってからだいぶ後です。ただ、京阪宇治交通としてのバス停名は、一時「ガーデンズ天ヶ瀬」でした。今はご覧のあり様です↓

IMG_3337.jpg

ガーデンズ天ヶ瀬ができる前から、何かしらレストランや売店はあったような気がします。
少しだけ警備員さん(写真に写り込んでいる方ではない)と世間話したのですが…
「(何ができてもダメなのは)場所が悪かったんでしょうかね」(私)
「いや、冷凍物ばっかり出すからアカンねん」
思わず同行して下さっていたまんたろうさんと、大笑いしてしまいました。
肝心のビールは恐らくちゃんとしたものだったのだろうと思うのですが…。
京阪宇治バスや宇治市観光協会の方、お読みでしたらご参考までに(???)。

この日は、旧ガーデンズ天ヶ瀬の駐車場が、臨時の観光駐車場になっていたので、無料送迎バスが平等院との間を往復していました↓

IMG_3348.jpg

IMG_3340.jpg

↓ゲートには未だに…

IMG_3349.jpg

GARDENS AMAGASEの文字が…↓

IMG_3350.jpg

↓バス停跡には、シソが種をいっぱい作っていました。シソは1回植えると、どこにでも種が飛んで、雑草のようにどんどん増える生命力の強い植物ですが、種が飛んできそうな家庭菜園や畑もないこんなところで、誰かが種を播いたのでしょうか?

IMG_3342.jpg

今年も今頃は、このシソの子どものシソが、花を咲かせて、種を作りつつあることでしょう。次の命へ、そのまた次の命へと繋がっていくことでしょう。

次は、平等院前です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「冷凍物ばっかり出すからアカンねん」の件、
現地取材だからこそ聞けたお話ですね。
裏話面白かったです。

幼少期に、ガーデンズ天ヶ瀬ができる前のレストランでたこ焼きを食べたことがありますが、
外がカリッとしていて美味しかったという思い出がありますが...冷凍だったのでしょうかね。

あの回転場にバスがいたことも懐かしいです。

2012/10/03(水) 22:41:48 | おがまる | #dv9bwlk6[ 編集]
Re: タイトルなし
おがまる様、こちらでは初めてですね。宜しくお願いします。

> 「冷凍物ばっかり出すからアカンねん」の件、
> 現地取材だからこそ聞けたお話ですね。
> 裏話面白かったです。

もちろん、真偽のほどは今となっては何とも分かりませんが。

> 幼少期に、ガーデンズ天ヶ瀬ができる前のレストランでたこ焼きを食べたことがありますが、
> 外がカリッとしていて美味しかったという思い出がありますが...冷凍だったのでしょうかね。

いやどうでしょう?おがまるさん、グルメでいらっしゃるようだから、おいしかったのなら冷凍ではなかったのでは?まあ、冷凍の中でも製造方法や冷凍温度でピンキリでしょうけどね。

> あの回転場にバスがいたことも懐かしいです。

私は逆にその頃を知らないんです。あんな土地がないところで、どうやって折り返していたんだろう?とずっと思っていました。
2012/10/03(水) 23:21:08 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/338-425d057b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック