青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
今でこそ、バスもAT(オートマチック)車がごく当たり前になってきましたが、もともとは大型車はMT(ミッション)が当たり前でした。私は車のことや技術的なことに興味がないので、よく分かりませんが、その方が大きな力を出すのには有利なようです。

京阪バスでは、比叡山を抱えている山科とともに、大津もAT車の割合が低く、下の、2年前に導入されたW-3001をはじめ、今年相次いで入った中型車4台を含めた5台以外、現在AT車はありません。比率は約1割ということになります。

s-IMG_0017.jpg

大阪の排ガス規制が急に厳しくなったため、AT車である下のN-3879や、N-3891、3892は相次いで男山や京田辺など、大阪府下に乗り入れる路線がある営業所に持って行かれてしまいました。

↓大変貴重な、「石山駅」だけを表示するN-3879。何年かこの「商売」をやっていると、こういうことにも出会う…



AT車なんて、このように、ここ最近登場したものなんだろうな、と思っていたら、実は今から50年以上前に既に作られていて、しかもそれが、京阪バス大津営業所に納車されていたことが分かりました。
55年前の今日、1956(昭和31)年12月14日付読売新聞↓
S31.12.14Y 国産初のATバス 京阪バス大津営業所にb

神戸製鋼から、この記事が掲載された前日の13日に納車されたようです。国産のAT車第1号が大津に納車されたなんて、実に画期的です。ことばは悪いけど、こちらから見ればATの新車を「横取り」され、お古が回ってきた最近の大津営業所とは対照的です。

文中「追分営業所」とありますが、この当時はまだ本宮町でなく、追分に車庫がありました。

運転手がペダルを踏んだだけで動き出し、踏みかげん一つで車の速度は自由自在



余談ですが、車の運転免許を取るまでの私だったら、オートマとミッションの違いが全く分からないので、記事にこんなことが書かれていても、
「ペダル踏んで動くなんて当たり前やのに、その何がすごいねん?それ以外に何があるねん」
と思ったことでしょう。
ただ、意味が分からないなりに、何となくAT限定ではダメなような気がして、MTのコースにしたのですが…

「車なんてブレーキを踏んだら停まって、アクセルを踏んだら動くんじゃないの?この、ギアとかクラッチとかはなんなんだ?」
と大混乱(>_<) テキスト読んでも英語よりわけ分からんから、先生に聞いたら、あっけにとられるのを我慢している、というような表情で仕組みを説明してくれたのですが、そういう機械関係の話が大嫌いな私は、微分積分の授業かそれ以上に別世界の話に聞こえて、右から左⇔ 

自分が何しているのか分かってないから、身にもつかない、という次第で、別の若い女の先生から、言いにくそうに、

「…皆さん、2段階ずつくらい進むんですけど、1段階ずつで、毎回の教習も結構大変そうですし、AT限定に切り替えられるのも一つの方法です」

「どん臭すぎ宣告」され、真剣に悩み、でも切り替えても教習費の差額(MTの方が若干高い)が返ってくるわけじゃないし、何とかしようと思って、かなり苦しんだ末、MTで免許を取りました。

取ってしまってから、バスの運転手さんの動作を見て、
「ああ、こういうことだったのか!」「運転手さんが何しているのかやっと分かった」と納得する始末(苦笑)。

でも、結局MTは免許を取って10年以上経った今、一度も運転したことがありません。バスの運転手になるのは無理でしょうw

余談が長くなりましたが、それにしてもこの新聞記事のATのバスはどこに行ってしまったのでしょう?結局それから少なくとも40年ほどの間、普及しなかったらしいところを見ると、「高々」だった鼻がへし折られるような故障や、乗り心地の悪さが問題になったのかな、と思われます。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
私もMTで免許を取っていますが、結局免許を取って10数年、まったく(MT車を)運転しておらず、バスの運転手は無理ですね(笑)
「商用車はMT車ばっかりなんだから、MTで取っておかないと就職できない」と既に社会人になっていた姉に脅され、大学に入ってすぐに教習所の通って非常に苦労して取りました。それから数年で商用車もAT車が主流になり、就職のときもAT限定で全く問題なくなった訳ですが・・・。
車の運転が好きな人なんかはMT車のほうがちょっとした調整も出来て、思ったように操れるから良い、と言いますが、バスのような大型車の場合でも同じだったのでしょうか??それこそ50年も前にAT車のバスがあったのは驚きですが、今のようなコンピュータ制御ではなかったのでしょうから、却って運転しにくかったのかもしれませんね。
ちなみに、ここ3年近くはMT車はおろか、AT車すら運転していません・・・。
2011/12/15(木) 00:30:55 | れお | #pamUQ3n2[ 編集]
Re: No title
れお樣 レスが遅くなり、すみません。
MTの普通車なんて確かにほとんど見ないですね。

> 車の運転が好きな人なんかはMT車のほうがちょっとした調整も出来て、思ったように操れるから良い、と言いますが、バスのような大型車の場合でも同じだったのでしょうか??それこそ50年も前にAT車のバスがあったのは驚きですが、今のようなコンピュータ制御ではなかったのでしょうから、却って運転しにくかったのかもしれませんね。

でしょうね。50年前というと、バスどころか、普通車でもATなんてほとんどなかった時代でしょうから、大変画期的だったのでしょうけど、やっぱり技術が未熟で、普及しなかったんだろうと思います。
2011/12/18(日) 08:33:57 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/324-befed5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック