青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
安養寺 あんようじ (新旭 しんあさひ)
所在地:(安養寺=新旭と考えるなら)高島市新旭町安井川字安養寺
開設年月日:?
廃止年月日:1974(昭和49)年7月19日?
付近
キロ程:熊野本から0.8キロ(近江今津から6.2キロ、浜大津から46.6キロ):



昭和48年現在の路線図には、「新旭」として掲載されていますが、最近、国立公文書館「浜大津、近江今津間地方鉄道運輸営業廃止について」「浜大津、近江今津間地方鉄道運輸営業廃止申請に関する調査書について」という資料(今後は特に必要がない限り本ブログでは「江若鉄道廃止申請書類」と表記します)を確認したところ、「新旭」なるバス停はなく、現在もコミュニティバスのバス停として存続している「安養寺」はこの時点で既にありました↓

IMG_3710 (2)

IMG_4052.jpg

※公文書館の資料は、閲覧だけでなく、許可を受ければ館内での撮影が可能です。「著作物」ではなく、そもそも国民に一般公開されているものなので、その引用、インターネット上での掲載も特に制限がないことを館員の方に確認した上でUPしております。今後もこの資料をはじめとする、公文書館資料を用いた調査と記事執筆を行う予定です。詳しくは国立公文書館公式HPをご覧下さい。


平成初期の時点でも、「安養寺」のバス停はあり、現在もコミュニティバスに継承されているので、「安養寺」=「新旭」と考えてほぼ間違いはないだろうと踏んでおります。

但し、熊野本の1つ南で信号がある交差点の「平井」という可能性も捨てがたいので、一応確認しました。



まずは、平井の方から。

ここで右に曲がってまっすぐに行くと、湖西線・新旭駅です。右手に広がりが見えますが、コンビニの駐車場です。

IMG_4018.jpg
…うーん、何ともですね。バス停がここにあったとしても、何十年も前のことで、痕跡なんてありませんね。

ここからは、「安養寺」バス停です。

↓北から歩いてきてすぐに撮っているので、左手に見えるポールが南行きのはずです。

IMG_4019.jpg

↓北行きのバス停だったと思います。

IMG_4020.jpg

↓バス停を通り越し、南側からの眺め。上下互い違いのバス停が多い中、ここはほとんど向かい合っていることが分かります。

IMG_4021.jpg

今気付いたのですが、先に引用した資料には、ちゃんとキロ程が載っているので、これとYahoo地図を使って調べました。しかし、熊野本-安養寺間0.8キロとあるのに対し、どう測っても1.1キロあり、平井説を取ったとしても0.7キロしかありません。0.1キロは誤差として、平井説を取ってしまうと、今度は、南隣りの安井川との間が0.6キロ以上もあり、資料の0.4キロに50%以上プラスということになって、誤差と言ってしまうには大き過ぎると思われます。
今試しに、比較的分かりやすい木津から安曇川高校までの距離を調べましたが、Yahoo地図では、この資料のキロ程より0.5キロ多く表示されたので、残念ですが、このキロ程を適用するには無理があるのか、或いはYahoo地図の距離もそれほど正確ではないかのいずれかで、あまり参考にはできなさそうです。

ただ、この辺りは旧新旭町の中心であり、一時的にせよ、「新旭」というバス停名だったとしてもおかしくはないと思われます。一方で、江若鉄道の新旭駅の代替停留所は、この次の「安井川」であることが、先に引用した「江若鉄道廃止申請書類」から見てとれますが、「安井川」は、昭和48年時点の路線図など、他の資料を見ても「安井川」なので、ここが「新旭」だったということはなさそうです。

因みに、「新旭」という地名は、古くからあったものではなく、1955(昭和30)年1月1日、新儀(しんぎ)村饗庭(あいば)村が合併して町制を施行する際に、一般公募の意見を基に、「旭日昇天の勢いを以て発展することを望んで」(『新旭町誌』P697)つけられた瑞祥地名で、新儀村の「新」と、饗庭村の大字「旭」から取られています。
「新儀」というのがまた、合成地名のようにぎこちない響きで、あまり日本語らしくありませんが、これは『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』(1979 角川書店)によると、古代の「新儀荘(しんぎしょう)」に由来する由緒ある地名のようです。江若鉄道の新旭駅も、もともとは新儀駅でした。

↓付近にあった「志賀音楽堂」。ネットで検索しても何もヒットしませんでした。何かご存知の方、コメント頂けると幸甚です。

IMG_4022.jpg

次は安井川 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
岡バス停は岡公民館前に、熊野本バス停は熊野本交差点に、旧モービル石油かゼネラル石油前(熊野本バス停とセブンイレブンの間)に米井バス停がありました
2012/02/25(土) 22:54:58 | 今津 | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
今津様、情報ありがとうございます。
まず、「岡」バス停は、今の「岡」バス停とは違う、ということでしょうか?岡公民館のところには、「岡会議所前」というコミュニティバスのバス停がありましたが、これがもともと「岡」バス停だということでしょうか?1994(平成6)年の住宅地図で、「岡」バス停は今の位置であり、コミュニティバスもまだないせいか、「岡会議所」のところにバス停の記載はありません。

熊野本バス停は、その後1991(平成3)年の住宅地図で、交差点より少し北、永正寺の前にあることが分かりました。なぜこれを先に確認した上で現地に行かなかったのか不思議ですが、いずれにしろ、今津中浜などを確認しないといけないので、その時に改めて見て、記事を補おうと思います。

米井は今あるバス停位置でまず間違いないはずですが、違っていますでしょうか?セブンイレブンは、平井の交差点のセブンイレブンのことをおっしゃっているのかと思いますが、ガソリンスタンドは分かりませんでした。

住宅地図もどれほど正確か分かりませんし、湖西線がなかった頃の志賀町以北の住宅地図というものは存在すらしませんので、ご記憶だけなら仕方ありませんが、もしなにか資料がおありならお示し頂けると幸甚です。
あと、「湖西病院前」「下辻川」の調査が難航していますので、何かご存知でしたらお知らせ下さい。改めまして、貴重な情報、ありがとうございました。
2012/02/26(日) 10:38:59 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/322-eb268c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック