青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
五十川 いかがわ
所在地:高島市新旭町饗庭字五十川
開設年月日:1962(昭和37)年5月19日?
廃止年月日:1974(昭和49)年7月19日?
付近:大國主神社(五十川神社)




記事をUPするに当たって、一応「五十川」でキーワード検索して初めて、「いかがわ」と読むのだと知りました。歩いている時から今までずっと「いそかわ」だとばかり思っていました。地名は難しい!

IMG_3993.jpg

地元の方には当たり前の景色なんでしょうけど、撮影から時間が経ってしまって、もうどっち向きに撮ったんだか忘れてしまいました(爆)。ごめんなさいm(__)m



京阪バスが向こうから走ってくるなんて、想像できますか?

IMG_3995.jpg

ところで、「五十川」の由来ですが、敦賀に向かう途中の孝霊天皇が、にわかに立ち始めた霧に「これより先、いかがせん」とおっしゃったことから、いかかは(五十川)と言うようになったのだそうですが、なぜこの漢字になったのかはよく分かりません。その地点にあるのが、「五十川神社」と通称される大國主(おおくにぬし)神社で、コミュニティバスには、江若直営時代にはなかったと思われる「五十川神社前」のバス停もありました。

IMG_3996.jpg


IMG_3997.jpg

次は米井(よない)です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/319-114c589d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック