青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
音楽家の知られざる生活①マヌカハニーの話題の続きです。
「急に寒くなりました」と書いたそばから暖かくなってきましたが、こういう気温の乱高下が、体に知らず知らずのうちに負担を掛けているのでしょうね。

先生曰く、
「甘いけどすごいまずい。草を口の中に入れたような感じ。蜂蜜だけど、薬を呑んだような感じ」
なので、スプーン1杯飲むだけで十分。でも抗菌作用が強いのか、夜になめておくと、朝起きた時に、のどのモソモソや痛みがないのだとか。

物は試しだと思って、ある日の仕事帰り、いつも敷居が高くて通りすぎる、三条の明治屋へ…。

IMG_2518.jpg

普通のスーパーに売っているのと同じように見える商品も高い高い!缶詰やインスタントラーメンも、輸入されたような変わったものがいっぱい。外国人や、セレブな雰囲気のひとがいっぱいいるので、自分も「ダメリーマン」が、「仕事帰りのエリートサラリーマン」に変身したような錯覚を起こしながら???買物。

店内での撮影は遠慮しましたが、蜂蜜のコーナーを見つけて、マヌカハニーを見つけた時、その値段に、
「高っ!!」
と口走りそうになるのを我慢しました。一番量が多くて、高級そうな奴は、7,000円を超えるんです!冗談じゃないや、と思って、小さい奴にしましたが、それも????円!?

そこまでしぃひんでも、うがいしときゃええやないけ!と思いながら、その「甘くてまずい、効果覿面(てきめん)」の蜂蜜を
どうしても舐めたくて、買ってしまいました。ただでさえ物入りで出費がかさんで困っているのに、バカですね…。

もともとお客様用に欲しかった、ダージリンティーの茶葉を含めて……ン千円の買物になってしまった…。

でも、「明治屋の紙袋を提げて歩いている」だけで、金持ちになったような気分になるアホなぼく。

IMG_2626.jpg

マヌカ、とは日本名ギョリュウバイ(御柳梅)、ニュージーランドに自生する花で、先住民・マオリが古くからお茶や薬として飲んでいたようです。

IMG_2627_20111015132005.jpg

色は普通の蜂蜜のようです。…うっ……!?に、においからして結構キビしめ???

IMG_2629_20111015132006.jpg

甘くてまずい、草が口の中に入ったよう……先生の言葉を思い出して、ためらいましたが、思いきって口の中に…。

IMG_2630_20111015132006.jpg

……思っていたほどひどくはなかったけど、確かに、「おいしい♪」とは思えない、特徴的な味。おいしくない甘いものはそうないと思いますが、これは、数少ない例外か???瓶に貼られているシールの説明では1日に5-6杯なんて書かれているけど、値段と味を考えると、とてもそんなに舐められません。
本やネットには「お茶の砂糖代わりにしたり、パンに塗ったりして、普通の蜂蜜と同じように使えば良い」なんて出ていましたが、冗談じゃない!薬ですね、やっぱりこれは。薬を買ったんだと思わないと仕方ない。

でも確かに、何だかのどがスカッとしないな、と思っていたのは、すぐ治りました!咳も止まります。最近毎日なめているんですが、ある程度までは味に慣れます。そこからはなかなか……(-_-;)

京阪バスの運転手さんはじめ、おいそれとは休めない運輸関係の方、いかがでしょうか?輸入業者の回しものではありません(爆)。お勧めします!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気になるところです
最近はすっかりサボっていますが、合唱をしているのと、仕事でも人前で話をすることがあるので、これからの時期ノドをいかに健康に保つかというのは気になります。声楽をやっている知り合いの話では、プロポリスも良いらしいですね。

マヌカハニー・・・普通の蜂蜜だと思ったらダメなんですね。それでも買いに行きそうな気がします。。。

それにしても、ピアノを習ったり、さりげなく紅茶を買ったりというエピソードで、十分「明治屋」にふさわしいのでは?と思ったりしました(笑)
2011/11/05(土) 19:50:12 | れお | #pamUQ3n2[ 編集]
Re: 気になるところです
れお様、久しぶりのコメントありがとうございます。

> 最近はすっかりサボっていますが、合唱をしているのと、仕事でも人前で話をすることがあるので、これからの時期ノドをいかに健康に保つかというのは気になります。声楽をやっている知り合いの話では、プロポリスも良いらしいですね。

合唱をされているんですか!いいですね。私は声が悪いからダメですね。
今日、びわ湖ホールで、「びわ湖ホール声楽アンサンブル」(ホール専属合唱団)の定期公演「ヴェネツィアの栄光」を聴いてきました。ピアノは楽器の王様ですし、多分、アンサンブルのメンバーの大半がピアノも達者に弾きこなす(ピアノから声楽に専攻を変えているひともいました)のでしょうけど、やっぱりひとの声のダイレクトな力はすごいですね!コンサート前は少し眠かったのですが、圧倒されて目が覚めました。

> それにしても、ピアノを習ったり、さりげなく紅茶を買ったりというエピソードで、十分「明治屋」にふさわしいのでは?と思ったりしました(笑)

ありがとうございます。…リアルな私を知っているひとは、そうは言ってくれません(汗
2011/11/05(土) 21:07:44 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/311-6421c147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック