青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
ssIMG_1003_20111224002348.jpg

1987(昭和62)年4月8日、大津市立南郷中学校が開校し、通学輸送を目的とする、52・53・54号経路他、南郷中学校関係の各路線バスが開通して、今日でちょうど25周年です。

宜しければ昨年4月8日付拙稿南郷中学校系統開通24周年も合わせてご覧下さい。

思えば1日数本という本数からスタートして、一般客の一定の利用があると見込まれ、日中1時間1本、1時間2本…とよく成長したものです。

簡単に歴史を振り返ります。

1987(昭和62)年4月8日:大津市立南郷中学校が大津市赤尾町に開校(旧南郷中学校は「石山中学校」となる、同日より京阪バス南郷中学校系統運行開始

1988(昭和63)年3月13日:日中1時間1回の運行に

1993(平成5)年6月20日:旧53号経路(石山駅-南郷中学校-大石小学校-内畑)廃止、日中1時間2回の運行に

2001(平成13)年5月21日:1988年ダイヤ改正以来10年以上石山駅21:10発だった終バスが1時間繰り下げられ22:10発となる。「南郷二丁目東」発着便が初めて設定される。

2002(平成14)年3月9日:千寿の郷経由系統(新53号経路)が設定される。      

2008(平成20)年11月1日:朝の内畑発南郷中学校行きが、外畑始発となる。



樟葉中書島線、大津9(4A)号経路(寿長生の郷)、13号経路(国道湖岸連絡)など、比較的新しく開通したのに、僅かな歴史を残して消えていった路線のことを思うと、80年代以降に開通した一般路線としては最も成功した…、と言って大げさなら、「最もましだった」一般路線だと言って過言でないでしょう。

最近では、昨年9月25日開催の「スルっとKANSAI バスまつり」で発売された、「ミニ方向幕」のおもちゃに、

52 南郷中学校・石山駅

の幕が入っていることを知り、実に感慨深かったです(知人から提供)↓

ssCIMG0372.jpg

一定の存在感がなければ採用されなかったことでしょう。

25周年というと四半世紀です。これを記念し、今回を含めて8回に渡り、この系統単独のバス停7カ所や、滅多に見られないBタイプ運用、限られた便でしか見られない中型車運用など、私が僅かばかり撮りためた写真で、振り返りたいと思います。

南中系統では、中型車は伝統的に大変少ないです。ダイヤ改正などの度、車両の運用が変わり、だいたい1日1往復程度は入っているようです。
↓土曜ダイヤの21:40発も、数少ない中型車限定運用の便です。(2012年1月7日撮影)

IMG_4212_20120304120759.jpg

この他に、最近は見かけませんが、Sタイプを使う運用もありました。

↓今は亡き、A-1049による54号経路(南郷二丁目-南郷中学校間)。54号経路(大石小学校発着)の中型は更に少なく、貴重なものです。

007.jpg

↓これも滅多に見られないB-3969による運行(2011年8月31日撮影)

ssIMG_1445.jpg

最近は3月15日か16日頃に久しぶりに見掛けました。

↓こちらも稀にしかないB-1939による運行(2011年8月5日撮影)

IMG_0569.jpg

昨年夏は1939と3969がほぼ交互に朝に現れました。

↓今は田辺に行ってしまっているN-3879号車 2008(平成20)年6月23日南郷中学校-赤尾町間で撮影

IMG_3561_20120304122313.jpg

↓雪でダイヤが乱れたせいか、突如現れたB-1904。2011(平成23)年2月14日撮影。この時は他にB-3969など、B車3台が一般運用に入っていました。この車が夜に、ヘッドライトをつけて走るのを見たのはこの時が初めてです。

ssIMG_3475 (2)

他にも余っている車はあったのだと思いますが、日中、競艇で動かしていて、新たに整備をする必要がなかったから、そのまま流用したのかと思われました。

↓1日1回だけの石山団地発南郷中学校行き。石山団地は南郷中学校区ではないのに、開校当初からずっと運転され続けているのが不思議です。しかも、ある程度利用があるというのがすごい。もともと、平津止まりだったものを延長したのだろうか?と思われますが、詳細は分かりません。車両はB-1905。

IMG_1287.jpg

↓このように、B-3969のこともしばしばあります。石山団地で撮影。

IMG_0651.jpg

↓こちらは内畑始発の南郷中学校行き。2007(平成19)年6月1日 南郷二丁目東-南郷二丁目間で撮影。今のように外畑始発になるのは、この翌年11月のダイヤ改正からです。10数年前までは、E-3091が入っていました。

IMG_1285_20120304112733.jpg

公式面で撮らないと気が済まないというひとがいますが、私はそういうことには全く関心がなく、とにかく証拠として撮影しているので、美しさという点では拙いものばかりで申し訳ないです。

充実の30年目、40年目を迎えられることを祈念しながら、5月にかけて特集を断続的に続けたいと思いますので、宜しければお付き合い願います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。昨日はお世話になりました。
開業当初のダイヤを知っていると、現在の発展ぶり(?)は感慨深いものがありますね。52/53/54系統が開通後も8系統が頑なに狭い道を走り続けていたのも懐かしい思い出です。次回以降も楽しみにしています。
2012/04/09(月) 19:58:22 | METEOR | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
METEOR樣、コメントありがとうございます。

> 開業当初のダイヤを知っていると、現在の発展ぶり(?)は感慨深いものがありますね。52/53/54系統が開通後も8系統が頑なに狭い道を走り続けていたのも懐かしい思い出です。次回以降も楽しみにしています。

8号経路とは結局約6年間共存したことになります。赤尾町や中千町でバスに乗り遅れたひとが、下千町に走って行く(中千町には8号経路が停まらないため)なんていう場面も見られました。
ご期待に添えるほど大層なことが書けるか分かりませんが、宜しくお願いします。
2012/04/11(水) 01:05:52 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/301-45cb8dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック