青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
寿長生の郷 すないのさと
所在地:大津市大石龍門四丁目字八代 (旧大石龍門町)
開設年月日:(京阪宇治交通として)不明
      (京阪バス9・4A号経路として)1985(昭和60)年3月4日
廃止年月日:(京阪バス9・4A号経路として)不明
      (京阪宇治バスとして)2007(平成19)年11月1日
付近:寿長生の郷(株式会社 叶匠寿庵 本社工場)




ここ何年間で、もう数人の方から、「寿長生の郷って何ですか?老人ホームか何かですか?」という質問を頂いています。このネット時代でも知らない方は知らない「寿長生の郷」。その名前から、確かに老健施設や特養のように思われがちですが、ここは大津に本店がある「叶匠寿庵」という和菓子店の本社工場です。

1958(昭和33)年創業ですから和菓子店としては決して古くはありません。それでも急成長を遂げて、今や全国展開、パソコンでも「かのうしょうじゅあん」と打って変換を押すと、何も特別な設定をしていないのに一発で「叶匠寿庵」に変換されるくらいの超有名店です。

全国展開をする中で手狭になった本社の機能を移転することを検討する際、先々代社長・芝田清次氏の農工一体の菓子づくりを目指す理想を実現すべく、この地が選ばれたということです。

↓そんな店の割に大津の総本店は意外にこじんまりしています。

IMG_5860_20130624205339.jpg

逆に言うと、これ以上この場所で拡大するのが難しいために、先述の通り本社機能を寿長生の郷に移したということなのでしょう。

1985(昭和60)年4月19日から一般公開(1985(昭和60)年5月29日付毎日新聞滋賀版より)されていますが、京阪バス9号経路の開通はそれより1か月以上早い3月4日です。本社の移転は、3月2日とのことです(芝田清次『花雲水』P274)。京阪宇治交通の乗り入れがいつなのかははっきりした資料がなく分かりませんが、わざわざ日付をずらすとは考えにくく、京阪バスと同じ日なのではないかと推測しています。

なお、2011(平成23)年3月4日付拙稿1985(昭和60)年3月4日 石山駅-寿長生の郷開通に、大変貴重な、9号経路時代の寿長生の郷行きA-1680号車の写真がありますので、よかったらご覧ください。

「奥出」の回でUPした写真の坂道を登り詰めると、駐車場兼バスのロータリー跡に着きます。

IMG_1550.jpg

ここは、廃止直前にある程度写真を撮ってありました。

IMG_1551.jpg

↓バス停ポール

IMG_1547.jpg

IMG_1549_20130624192903.jpg

↓できるだけ同じアングルになるように撮りました。


IMG_7740.jpg

IMG_7738.jpg

↓よく見ると、「モール街」と透けて読めるではありませんか!

IMG_1581_20130624193146.jpg

モール街ではそれこそ毎日何十人、いや、もしかすると100人単位の乗降客を見送っていたでしょうに、こんな宇治バスエリアの外れの、屈指の閑散路線に持ってこられるとは。
京阪バスもここに停車していました↓

Image002.jpg

奥出と同じように「9系統」として京阪バスが案内されています。
この標柱はどうなったのでしょう。バスまつりか何かに出品されたのでしょうか。

↓バス停に掲示された、廃止を伝える張り紙

IMG_1548.jpg

↓駐車場側を向いて撮影

IMG_1564.jpg

↓H25.6現在の様子

IMG_7746.jpg

バス停を「駅」と書くことに違和感がありますが、そういえば京阪宇治交通では整理券を「発駅券」と呼んでいました。

↓大石家ゆかりの農家を移築したという案内所です。

IMG_7688.jpg

中では土産物などが売られているそうです。
庭園を歩いていると、賑やかな不思議なリズムが聞こえてきました。
↓「新型の超微細気泡(ナノバブル)発生装置を利用した淡水域における浄化実験」とあります。

IMG_7696.jpg

確かに、この機械の周りにだけ汚れが集まり、他の所はきれいになっていました。

↓こちらが店舗・茶室の入口です。

IMG_7694.jpg

何とこの6月から、ペットボトルの日本茶の代表格「綾鷹」の「日本全国綾鷹試験」シリーズCMで、この門と叶匠寿庵社長が映っています。動画が見たい方は、こちらをどうぞ→日本全国綾鷹試験 TVCM地方版 (滋賀篇)

更に奥には梅園が広がっています。

IMG_7702.jpg

今年(2013年)はちょうど今が梅の実の収穫のピークで、7月9日まで全国配送受付中とのことです。

梅園から上の方に、新しい散策コースができたとの掲示を見て、歩いてみました。すばらしい眺望です↓

sIMG_7723.jpg

↓寿長生の郷を出発します

IMG_1580_20130624193145.jpg

写真は石山駅方面しかなくて恐縮ですが…

次は、小田原口です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/286-c7e1fda2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック