青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
IMG_7487.jpg

新浜 しんはま
所在地:大津市南郷六丁目字岡の平
設置年月日:不明(大正末期~昭和初期?)
廃止年月日:(京阪宇治バス)2008(平成20)年11月1日
改称年月日:昭和40年代「落穂寮前」(おちほりょうまえ)→「新浜」
付近:南郷岡の平会館 旧社会福祉法人椎の木会落穂寮 旧滋賀県立近江学園(裏坂)
キロ程:岡の平から0.6キロ(石山駅から6.4キロ)


「新浜」と書いて、「しんはま」

石山南郷方面の方はもちろん、京阪バスの各サイトをよくご覧の方なら、京都や大阪の方でも必ず知っているであろう、京阪バスのターニングポイントの1つです。



ただ、ここが折り返し場となったのは比較的新しいことで、バス停の山側に、南郷の旧集落からポツンと離れて石山南郷団地↓ができた1983(昭和58)年頃に、団地と一緒にロータリーが整備されたようです。

IMG_3557.jpg

↓ロータリー

IMG_3551.jpg

↓降り場専用ポール

IMG_3553.jpg

↓この時は珍しくB-1230が南郷中学校系統に入っていました。

IMG_5254_20130522205246.jpg

南中系統ができる前は、日中は1時間1回2号経路がここでターンしていました。因みに大石小学校行き1時間2回、外畑行きが1回という内訳でした。

2013年現在のダイヤでは、ロータリーで降車扱いを終えると、回送になる便はほとんどないはずで、大石方面から来たバスとともに、石山駅方面のポール↓で乗車扱いを行います。

IMG_3558.jpg

↓暫く見ない間に、バス停前の空地が整地されていました。

IMG_5251.jpg

IMG_5252.jpg

数年前はこんな景色が見られたのに↓

IMG_1368_20110903173401.jpg

セブンイレブンが出店するようです。記事UP日現在南郷学区2番目のコンビニです。

↓この工事に伴って、バス停の位置が一時的に若干ずれたようです。

IMG_5258_20130217213608.jpg

この案内は新浜のバス停にしかなかったもので、行かなければ見られないものでした。この時は土曜の日中なのに、B-1230が何かの都合で南中系統に入っているのを石山寺辺りで目撃して、追いかけた(我ながらこの性分が何とかならないか呆れている…)からたまたまこれを発見することができました。

今回は一時的な移動ですが、こういうふうにして気付かないうちに少しずつ半永久的にバス停の位置が変えられたりすることも多々あるんでしょうね。

↓仮移設中のバス停。向こうは大石方面。

IMG_5255.jpg

↓この時点で既に上屋は整備され、歩道もきれいに舗装し直されています。B-1230が南中経由で石山駅に引き返していきました。

IMG_5257_20130217213607.jpg

2分割の記事が多くなって申し訳ありませんが、ここも「岡の平」に続き、なかなか「熱い」バス停なので、宜しければもう一度お付き合い願います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/280-8ab8dad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック