青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
草津 くさつ
所在地:草津市岡本町
開設年月日:?
廃止(休止)年月日:1984(昭和59)年10月24日
付近:草津市立志津小学校 草津市立志津幼稚園 小槻神社 若宮神社




草津駅から上桐生(かみきりゅう)行きの帝産バスで15分ほど、郊外の山手の方に名神草津バス停跡があります。

↓最寄りの「志津小前」のバス停と校舎。学校のすぐそばでこれだけ大きなため池は危ないですね。近隣住民、PTA、学校の教職員も安全に相当気を使っていることでしょう。

IMG_5445.jpg

↓古い地図を見ていると、かつてはここで「草津バスストップ」という名神草津に隣接するバス停に分岐する支線があったようなのですが、今はもちろんありません。
IMG_5423.jpg

↓上桐生から来たバス。桐生は大津市ですが、草津駅が最寄りになります。ここは日中でも1時間2-4本とある程度の本数があります。

IMG_5424.jpg

↓桐生寄りの陸橋から見た風景。バス停があるのが分かります。後日自分で車を運転して名神を走った時にも分かりましたが、別にバス停への進入路が閉じられているわけではありません。今は工事や清掃の資材置き場として使われているところもあるからのようです。
但しもちろん、通常は一般車両が入ることは禁止です。

IMG_5442.jpg

↓名古屋方面のバス停跡。今も「名神草津バス停 名古屋方面」と書かれています。

IMG_5431.jpg

↓付近に民家はなく、目立たない通り沿いです。

IMG_5433.jpg

↓反対側に向かうためにくぐるガード。車の高さ制限が書かれていますが、それ以前に車止めと溝まであります。昔は車が通れたのでしょうか?溝蓋があって車止めがなくても、高さより幅が怖くてとても通る気になれません。

IMG_5434.jpg

↓京都方面のバス停に向かう道。こちらの方が開放的な感じですが、民家はチラホラしかありません。

IMG_5435.jpg

↓ありました。名古屋方面と同じような看板があります。

IMG_5436.jpg

本当にこの近辺に住んでいるひとでないと使いにくそうなバス停ですね。

次は名神瀬田です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/247-51c187d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック