青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
郵便局前 ゆうびんきょくまえ
所在地:(北行き)大津市南志賀二丁目
    (南行き)大津市南志賀三丁目
開設年月日:1957(昭和32)年8月1日以降1964(昭和39)年1月6日までの間
廃止年月日:2006(平成18)年7月1日
付近:京阪南滋賀駅 大津南志賀郵便局 滋賀市民センター(大津市役所滋賀支所・大津市立滋賀公民館)
キロ程:神宮住宅前から0.4キロ




京阪南滋賀駅前にあったバス停は「郵便局前」。京都大学鉄道研究会雑誌№27「京阪大津線」(1996)でも、

駅前のバス停は、郵便局前となっているが、小さな特定郵便局にすぎず、なぜそのようなバス停名になったのか不思議である。(P31)



と書かれています。
「郵便局前」と名付けられたバス停が先にあって、後から南滋賀駅ができたのならともかく、同駅は1927(昭和2)年5月15日の三井寺-松ノ馬場間の開業時にできた駅である一方で、バスはそれより30年も後の、1957(昭和32)年8月1日の開通であることがほぼ間違いないので、その考えは成り立ちません。

他に目印がないならともかく、駅のまん前、しかも自社系列なのだから「京阪南滋賀駅」などの停留所名にするのがふつうでしょうに、「南滋賀」という立派な地名ですらなく、確かに不思議です。

↓因みに、こちらが「郵便局前」の郵便局、「大津南志賀郵便局」です。

IMG_0559.jpg

IMG_5354.jpg

そう、「前」と言ってもバス通りからだいぶ奥に入るのです。これも納得がいかない。これなら、野々宮栄町こそもっと「郵便局前」です。

IMG_0558.jpg

↓匿名希望さんから提供して頂いたバス停があった当時の写真です。坂本方面を望んでいます。

郵便局前

↓できるだけ同じアングルになるように私も撮ってみました。

IMG_0566.jpg

↓2014(平成26)年10月4日から12月7日までの土日祝日には、江若交通による「日本天台三総本山連絡バス」が運行されました。

IMG_5363_20141023235332cd0.jpg

↓北行きのバス停があったのはこの辺りのようです。

IMG_0568.jpg

南行きのバス停があった部分にガードレールが設置されていて、心なしかほかの部分より白っぽく、新しい感じがしました↓

IMG_0567.jpg

IMG_0569_20121027210423.jpg

付近の様子も含め、もう少し書きたいことがありますので、記事をここで一旦分割したいと思います。宜しければ次回もお付き合い願います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/244-7b8c0188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック