青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
木津 こづ(こうづ?)
所在地:高島市新旭町饗庭(字木津?)
開設年月日:1962(昭和37)5月19日?
廃止年月日:1974(昭和49)年7月19日?
付近:建速神社 高島浄化センター 木津浜水泳場


今津中浜、今津南浜の情報を頂きましたので、雪や凍結の心配がない春以降に再調査行う予定です。それまで京都今津線の記事が全く進められないと、読まれている方も気になるかと思いますし、何しろ本線上だけでざっと70か所ものバス停があり、写真の数も膨大なものであり、少しでも進めないと私の方でも先々の進行上いろいろ問題があるため、とりあえず木津から順番に進めていきます。

☆ご利用上のご注意
京都八日市線など、他の廃止路線についてもバス停跡を訪ね歩いておりますが、基本的に古い路線図や住宅地図、あとは現在も存在する他社のバス停に依拠するもので、位置が100%正しいという保証はありません。万一、位置の間違いや、ここには京阪バスは止まっていなかった、などの情報がおありの方はお知らせ下さい。


IMG_3977.jpg

びわ湖沿いを南下して、「木津(こづ・こうづ)浜」と呼ばれる浜から、細い道に右折してすぐが、「木津」バス停です。ここからは旧新旭町です。

山城の「木津川」と同じ「きづ」と読むのだと思い込んでいましたが、調べると「こづ」ないし「こうづ」という読み仮名が振られていました。本当に地名は難しい。



ゼンリンの「高島郡北部」(1994年)の住宅地図を参考にして行ったのですが、北行きと南行きが大きく位置がずれています。地図では、どちらがどちら行きだったのかがよく分かりませんが、北側のポールの記号は、この辺りだと分かりました。南を望んでいます。↓

IMG_2325.jpg

↓左に見える立派な塀のお宅は、住宅地図発行当時はどうもたばこ店だったようですが、今は普通のお宅でした。

IMG_2327.jpg

↓南側のバス停の位置

IMG_2324_20111015183932.jpg

あ!バス停の待合所の跡?と思ったら、アパートの駐輪場でしたw

IMG_2322.jpg

↓北を望む。全く何の痕跡もありません。

IMG_2323.jpg

↓更に南下すると、湖西線のガードがあり、その下がコミュニティバスのバス停でしたが、ここには京阪バスも江若バスも元々は停まっていないようです。

IMG_2318_20111015152102.jpg

次は岡です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/227-985cc565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック