青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
1993(平成5)年6月20日、18年前の今日、京阪バス大津営業所が、それまでの国道1号線沿い、本宮町から、国分の現在地に移転して、業務を開始します。これに先立つ16日が竣工でした。下の写真は正門です。

IMG_4156.jpg




これに伴い、大幅なダイヤ改正、路線の改廃があったのですが、残念なことに、私の手元にパンフレットなどは一切ありません。

私が分かる限りの主な変化を以下にまとめます。

◆廃止
2号経路のうち新浜(しんはま)以南
7号経路(石山駅/大石小学校-曽束)
8号経路(上千町-石山駅/国道市民病院/市民病院前)
53号経路(石山駅-南郷中学校-大石小学校-内畑 現・53号経路とは全く別の路線)

◆新設
30号経路(石山駅-国分一丁目-大津車庫)
31号経路(石山駅-国分一丁目-石山団地)
※昭和50年前後に存在したらしい旧4号経路 石山駅-国分町-石山団地が、その後開通した国分バイパス経由となって復活したと見ることもできる

4B号経路(大石小学校-内畑)
4C号経路(大石小学校-外畑)
4D号経路(大石小学校-曽束)
※大石小学校を拠点に、末端の3集落がフィーダー路線化

◆経路番号変更
9号経路(石山駅-大石小学校-寿長生の郷)→4A  
その他、この時に、石山駅以北各路線の番号規則が、それまでの国道経由偶数、湖岸経由奇数から、前者10番台、後者20番台に、変更になったものと思われる。

よく、読者の方や友人から、「行動範囲が広いね」と言われるのですが、実は本当は外出するのが嫌いで、石山駅より北の大半が私の中ではほとんど白地図状態で、大津市民病院辺りも最近滅多に行かないから、未だに「大津車庫」があるような気がして仕方ないのです。

↓現在の、旧大津営業所跡。



00000569.jpg

大津市民病院の新館になっています。18年も経っているのに、どうしてもこの景色がなじめません。
旧大津営業所の様子をご覧になりたい方は、リンクさせて頂いている「京阪バス情報局」の特別企画をご覧下さい。今のところ、ここのるうパパ様撮影の写真以上に様子のよく分かる写真は他にないと思います。

本宮町の旧大津営業所は、1963(昭和38)年4月20日、1934(昭和9)年から30年近く続いていたそれまでの「追分車庫」から移転開設されたものです。大津市民病院が隣に移転してくるのは翌年1月ですが、建設は、大津営業所移転時には既に始まっていたかもしれません。

大津営業所の歴史は、大津市民病院の歴史なくしては語れません。

その時から、大津市民病院の用地拡大との鬩(せめ)ぎ合いの歴史が始まるのです。一方で病院が隣ということは、通院者・見舞客の輸送と入出庫が兼ねられるという大きなメリットもあり、市民病院と大津営業所は、持ちつ持たれつ、という面もなくはなかったのではないかと思われます。私自身、8号経路(上千町-石山駅-市民病院前)で市民病院に何度か通院した1人です(2月20日付拙稿見よこの狭さ!? 8号経路「千町バス」の写真発見!掲載のまんたろう様の写真を再掲します↓)。


ssH2.5.18 千町口‐赤川


1976(昭和51)年3月19日、大津市民病院拡張のため1,999㎡売却、と年表にあります。1,999㎡と言われてもそれでバスが何台くらい止められるのかも、市民病院のどの部分がその土地に当たるのかもよく分かりません。

そして、その17年後、再び市民病院拡張のため、今度は土地の切り売りでは済まず、移転せざるを得なくなります。追分車庫からの移転から数えると、ちょうど30年目の大移動ということになります。もちろん市民病院拡張は、大津市の都合なので、国分の現在の営業所の土地は大津市が用意しました。

追分車庫から本宮町への移転も約30年目のことですし、大津営業所は30年ごとに、何らかの大きな転機を迎える周期があるかのように見えます。

本宮町の旧大津営業所にいたことが間違いない、もっとも最近まで在籍していた車両は、文字通り、「生きる伝説」だった、1991(平成3)年式エアロスターK、A-1802でしょう↓ 

A-1802

↓2007(平成19)年3月2日撮影 同じく1991年式で高槻から来たA-1792と並んで。このように1991年式の車は他にもなくはなかったのですが、転属車ばかりで、一度も外に出たことのない生粋の「大津っ子」はA-1802だけだったと思います。

ssIMG_1003.jpg

この写真の撮影後、更に半年以上走り続け、同年秋、御歳16歳で廃車となりました。その時点で既に、旧大津営業所を知っている車両はこの1台だけ(B車はもしかしたら他に1台あったかもしれません)だったと思われます。

IMG_1664.jpg

移転時のダイヤ改正等に関するパンフレット等をお持ちの方などいらっしゃいましたら、お知らせ頂けると幸甚です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/222-bf2eb51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック