青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
急に寒くなってきました。風邪をひきやすい時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。

私は職場で、昼休憩に昼寝するのが楽しみなんですが、最近のある日、その直後からのどがモソモソ痛くなって、うがいしたり、のど飴をなめたりしていたんですが、どうもおかしいなと思っていたら、翌朝熱を出して仕事を休んでしまいました。

私だって、外部のひとと約束していたり、会議があったりしたら、よほどでないと急に休んだりはしにくいですが、バスや電車の運転手(士)など運輸サービス関係の方は、なお一層急に休んだりしにくいから、健康管理にはものすごい気を使っていらっしゃるのだろうな、と思います。

私のピアノの先生は、某有名芸大の声楽科出身で、私なんかにはもったいないようなすごい先生です。「ベートーヴェンは苦手」と言いながら、ピアノ講師試験は、敢えて苦手なベートーヴェンでチャレンジしてうかっているし、ピアノ科出身のひとでも舌を巻くような難しい曲を、初見で間違いもしないでパラパラっと弾くんです…。

IMG_0564.jpg

もちろん、本来のご自身の専門の声楽も教えていらっしゃるし、舞台で歌を歌ったりする機会もあるそうなので、風邪予防、その他生活上気をつけていらっしゃることを聞いてみました。

…とはいっても、本人曰く「皆さんが思っているほど気をつけられないし、結構普通なんですよ」とのことでした。しかし、まずいきなりノックアウトされたのは……、

1.冬は外出しない

もちろん、音楽教室の仕事の時と、生鮮食料品など必要最小限の買物など、仕方ないものもありますし、普通に通勤通学するひとはまず無理なんですが、冬の間はとにかく極力外に出ないそうです。遊びで外に出ることはまずなく、洋服は、舞台衣装など特別なもの以外は通販で済ませるそうです。

「とにかく電車に乗るのが怖い」そうです。声楽をやっていたら、「乗り鉄」もできやしない???

IMG_2505.jpg

あと、これは風邪予防じゃないんですが……

2.球技はしない

音楽を本格的にするひとの多くは、球技に限らず、手をけがしやすいスポーツをしないことはよく知られています。
スポーツをするなら陸上や水泳など、手をけがしにくいものを勧められるそうです。

手を使わない楽器なんてないし、特にピアノは、私たち素人が思っているより、ずっと微妙なタッチの加減が必要だし、細かい装飾音やグリッサンドなど、素早い動きを必要とすることもあるので、手の怪我は致命的なのです。

声楽は手を使わないじゃないか!なんて思ったらもちろん大間違いで、ピアノが全ての基本なので、ある程度のレベルの音大や、教育学部音楽科なら「副科ピアノ」というピアノ専攻以外の学生向けのピアノ試験を受けないと入学できない(逆に言えば、ピアノが得意か不得意かで、入れる芸大のレベルが変わってしまう)し、ピアノの単位もとらないと卒業できません。

専属のピアニストがついてくれるほんのひとつまみの超有名人を別にして、ふつうは自分でピアノを弾きながら歌って練習するものですし、私の先生のように、指導者として歌を教える時も、ピアノが弾けないと話になりません。和声の感覚を養う上でも、声楽家にとってピアノは不可欠で、だからこそ入試でも必要なわけです。

私の先生は学生時代、テスト前に体育の授業でバスケットボールをやらされて、突き指をして、本当に困ったといっていました。先生曰く、
「そもそも芸大の体育の授業でバスケットボールなんてありえない!」

3.加湿器を使うよりは、首にタオルを巻く

ラジオショッピングやネットショッピングで、プラズマ何とか加湿器とか、結露しない!カビが生えない!をキャッチコピーにしていても、信じないで、ちょっと寒いな、調子がいまいちだな、と思ったら首にタオルを巻いて温めるそうです。
寝る時にマスクをするのもよさそうですが、
「私は寝相が悪くて、朝起きると必ず外れているので、しない」
そうです。

私は逆にタオルを巻いてもすぐに外れるので、真冬はネックウォーマーをしています。確かに暖かくて気持ちいいです♪

そして…

4.ノドに効く!マヌカハニー

早速私も買いに行ったのですが……長くなりましたので、マヌカハニーのルポは次回お届けします。

IMG_2627_20111015132005.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/192-af9342e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック