青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
1960(昭和35)年4月5日付産経新聞↓

S35.4.5Sa 神領団地 京阪・近江路線競争b

「近鉄バス、京阪バスの住宅地乗り入れ陳情合戦が始まった」とあります。

↓現在の周辺地図

「近鉄バス」は、このブログの読者の方ならもうお分かりの通り、「近江鉄道バス」です。
「京阪バス」に驚きましたが、この当時は「瀬田町」行きがあったので、延長させたいと考えたとしてもおかしくありません。しかし、結局近江鉄道バスが競争に勝ち、『京阪バス五十年史』の年表によれば、この記事が掲載されたちょうど9年後の1969(昭和44)年4月5日に、石山駅-建部大社間が廃止となりました。

ssIMG_3628.jpg

80年代には、確か瀬田駅行きと、バイパス経由の草津駅行きが20分ずつ交互、その復路の湖岸道路経由浜大津行きが20分間隔、必ず折り返さなければならない構造を利用して、夜間や朝には神領団地止めもあったと思うのですが、今は瀬田駅行きと石山駅行きがだいたい1時間間隔だけ、始発・終着はありません。それなりに利用者がある様子だったのは、たまたま私が見た時がそうだったというだけなのでしょうか?

ssIMG_3632.jpg

私が訪れた時、団地は全体的にきれいに建て直されていましたが、基本的な設計は、新聞記事に載っている図とあまり変わらないのではなかろうかと思います。

ssIMG_3634.jpg

団地の外れにあるお寺で見たネコ↓ 万一地震が起きたりしたら、とても悲しいことになってしまうから、そんなところにいぃひん方がええわ…。

ssIMG_3636.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
神領団地
木津川でございます。

いよいよ来てくださいましたね。神領団地。
交流広場でも何回か書かせていただいたネタなのですが、

現在の神領団地バス停の前には大きな橋はかかっておらず、
本当に丸い広場のような回転地だった頃、(昭和48から50年頃)
現在のバス停から時計回りに120度くらい回転した位置、
つまり建部大社側の小川沿いに、前回の文化ゾーンのように
錆びた古いバス停が自立して放置してありました。
事業者名は読み取れず、バス停名は「建部大社」でした。
「建部大社前」ではありませんでした。
何分子供時代のことですので、記憶も薄いですが、親戚がいた関係で何度も利用したバス停なので、放置バス名だけは、はっきりと覚えています。
その当時は、「ふ~ん、神領団地のバス停は昔は建部大社いうてたんや」と思っていましたが、
この神領団地への進入道路に路線バスが開通したのは、「神領団地」としてが初めてとすれば、放置バス停はどっかから持ってきたことになりますし、そうでなければ、神領団地を名乗る前に、帝産なり京阪が「建部大社」というバス停をこの地に設置してたことになります。小学校低学年で見たこの放置バス停の謎、中年までずーっとひっぱてすっきりしません。



2011/04/08(金) 01:41:01 | 木津川 | #-[ 編集]
Re: 神領団地
木津川様 コメントありがとうございます。

> 現在の神領団地バス停の前には大きな橋はかかっておらず、
> 本当に丸い広場のような回転地だった頃、(昭和48から50年頃)

あの橋がないということは、建部大社に行こうとすると、遠回りしないといけなかったんでしょうね。私は建部大社側から行ったんですが、神領団地が意外なほど近くてびっくりしました。

> 現在のバス停から時計回りに120度くらい回転した位置、
> つまり建部大社側の小川沿いに、前回の文化ゾーンのように
> 錆びた古いバス停が自立して放置してありました。

そうですか。もう今は恐らくないですね。木津川さんが古いバス停のことをおっしゃっていたので、私も付近をざっと見てみたのですが。

> 事業者名は読み取れず、バス停名は「建部大社」でした。
> 「建部大社前」ではありませんでした。


> その当時は、「ふ~ん、神領団地のバス停は昔は建部大社いうてたんや」と思っていましたが、
> この神領団地への進入道路に路線バスが開通したのは、「神領団地」としてが初めてとすれば、放置バス停はどっかから持ってきたことになりますし、そうでなければ、神領団地を名乗る前に、帝産なり京阪が「建部大社」というバス停をこの地に設置してたことになります。小学校低学年で見たこの放置バス停の謎、中年までずーっとひっぱてすっきりしません。

帝産は今の建部大社の真ん前まで乗り入れていたことは確かなようで、昭和55年頃の地図にははっきりと載っていますし、瀬田南市民センターの前の細い道には、今も「路線バス除く」の標識があります。それが何か関係あるのかどうか分かりませんが。
2011/04/09(土) 09:10:14 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/164-1a1e9b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック