青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
洛南営業所最終回は、同営業所の中では少数派だった一般路線用、及び路線観光兼用車両を扱います。長い間観光バスばかりでしたので、久しぶりの路線車の古い写真をお楽しみ下さい。

↓京22か1331 A-1341 1976(昭和51)年式MR470

京22か1331

近鉄奈良駅行きの表示です。洛南が管轄していたという記録は見たことがありませんが、これは洛南の車両が使われることがあった揺るぎない証拠と言えましょう。

↓こちらは場所のヒントになるようなものが何もありません。どなたかご存知でしょうか?

京22か1331 (2)

↓京22か1909 A-1395 1977(昭和52)年式MR470

京22か1909

これはもちろん、浜大津です。
あまりに右手がスカッとし過ぎているので、今の「大津港口」交差点、つまり1つ湖側の、湖岸道路と国道161号線がクロスする方の交差点かと思いましたが、そこをバスが右折してくるというのはまずないと思いますし、後ろに江若交通がついてきていて、何より京阪電車の架線柱があるので、やはりこれは浜大津ですね。

↓京22か2302 A-3323 1979(昭和54)年式RE121

京22か2302

京都駅前です。日野の車も配属されていたんですね。というか、時期によっては日野の車両の方が多かったようです。定期観光バス乗場に回送で接近して、一体何をしようというのでしょう?このさらに左奥が「会社線」バス乗場だったのでそこに行こうとしているのでしょうか。

↓京22か2503 A-3346 1980(昭和55)年式RE121

京22か2503

京都駅前で、京都奈良線の表示です。

↓京22か2577 A-3354 1980(昭和55)年式RE121

京22か2577②

恐らく京都駅前 烏丸塩小路の交差点を横切っているところだろうと思われます。

↓同じ車両です。

京22か2577

宇治車庫で折り返しでしょうか。京阪バスは宇治車庫行ではなく、京阪宇治行きだったはずですが、現在の駅舎になるまでの京阪宇治駅前はちゃんとしたロータリーがない、ただの道路上のバス停に過ぎなかったため、折り返しがしにくく、京阪宇治行きでも宇治車庫でターンしていたのだろうと思われます。京阪宇治交通においても京阪宇治行きが少なくて、宇治車庫や黄檗方面と太陽が丘や久御山など、宇治を挟んで郊外同士を結ぶ路線が多かったのも、京阪宇治駅前の狭さが理由と思われます。

↓京22か3073 A-1559 1982(昭和57)年式K-MP118M

京22か3073 A-1559

A-3323と同じようなシチュエーションでしょうか。

↓京22か2036 A-3296 1978(昭和53)年式RE121 

京22か2036

これは一体どこなのでしょう?横のトラックがフジパンのトラックだということは、色だけで分かるのですが場所を特定するような情報がありません。
この当時は京滋地区で日野の一般路線用車両というのは非常に珍しかったのではないかと思います。大津にもこのタイプの短尺車が1台はあって8号経路(市民病院前/国道市民病院-石山駅-上千町)で使われていたような事を聞いたことがありますが、私は記憶にありません。

11号経路はいわゆる「淀宇治線」で、京阪淀と京阪宇治を久御山町を横断する形で結んでいました。現在の21号経路に相当します。

洛南営業所の車両写真のUPをこれで終わります。次回から暫くは別の話題をお届けする予定です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
初めまして、私も枚方在住ですが、大阪地区の日野車は交野と香里団地にいました。実は私が子供の頃から日野RE(日野車体•横浜と富士重工)とRCは見たこともありますし、行きも帰りも乗った事もあります。それだけではありません。枚方や寝屋川や門真にもいましたが。
2018/03/13(火) 21:18:45 | 福博如水 | #RrjAJYqs[ 編集]
Re: 初めまして。
福博如水様、コメントありがとうございます。
ええ、結局どこということなく大阪のほとんどの営業所に日野車は普通に配置されていました。高槻だけは日野が入るようになったのは21世紀に入って以降のことだと思います。

2018/03/13(火) 21:55:43 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/159-822eb1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック