青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
春のJRのダイヤ改正の概要の発表は、例年だいたい12月の17,18日なので、その前から毎日のようにJR西日本公式HPをチェックしていました。結果的に17日の発表だったのですが、同日昼頃にチェックした時はまだで、晩に知人からの連絡を受けて見直して腰を抜かしそうになりました。

ミナクサ
南草津に新快速停車

注:この辺の人間は、南草津を「ミナクサ」と略す

草津市長が「南草津駅に新快速停車」を公約に掲げていたことも、大津駅を抜かして、今や滋賀県第3位の乗降客数を誇っていることも知っていましたが、「まさか…」と思ってあまり深く気に留めていませんでした。

「南草津」というキーワードが、ブログ検索でにわかに注目度が急上昇!早くも賛否の声が。

約10年ぶりに南草津駅に行くと……やはり出ておりました横断幕!

ssIMG_2945.jpg
私は、新快速というのはそもそも中・長距離を速く結ぶための列車なので、単純に乗降客が多いから停める、という考え方には反対です。そんなことしていたら、どこもかしこもみんな停めなしゃーなくなるしキリがない。そうやって要望があるからと言って、停車駅を増やして、結局速達性が失われ、また新たな速達列車を作る……実は今の新快速ももともとそうして、快速より速い列車を、というコンセプトで生まれたのです。

まあ、発展の目覚ましいことは分かります。JR西日本の公式HPのプレリリースで、南草津駅について、「まちづくりが進み」ということばが使われていますが、文字通り、街が作られた、という感じで、人通りも多く、どこの都会だろう?と見違えました。
私はこの駅ができたばかりのころ(平成6年)を知っているんですが、それはもう……更地の中に駅だけぽつんと建っている、本当にそれだけの駅でした。1969(昭和44)年の瀬田駅の開業当時の写真がある意味似ていたかもしれません。

ssIMG_2944.jpg

ssIMG_2948.jpg

ただ、私はずっと以前から、京都-西明石間の各駅停車を延長して、寧ろ琵琶湖線全体の本数を底上げするのがよいと思っていました。

湖西線の新快速が挟まる関係で、日中は野洲以南の新快速停車駅でも必ず15分の隙間ができ、それが実に鬱陶しい。まして新快速が停まらない膳所などの各駅はずっと15分間隔…。その間が待たれへんにゃ(・へ・)
かといって湖西線の新快速はなくすべきではないと思うし、そうなるとせめて京都までだけでも出やすくして欲しい、と思うわけです。

それまで日中は高槻止まりだった各駅停車4本が京都まで延長された10数年前から、京都から東側の普通は、西側なんかよりずっとたくさん乗っているのに、何であっちばっかり優遇されるんだ?と、ずっと思っていましたが、今年3月の改正でうち2本は高槻止まりに戻され、そら見たことか…と思っていたんです。

正直な話、207系や321系が走りだすと、「都会」ていう感じがするという、私独自?の感性と希望も働いているんですけどねw 今の野洲行きや近江舞子行きなどの(電車特定区間外への)「延長運転」はまあいうたら、中央線の大月行きや河口湖行きのような存在でしょう?(苦笑)

話が横に逸れましたが、南草津駅の発展を支えてきた立命館大学も、2015年には茨木キャンパスを開くとのことですし、18歳人口は減少しているし、決して安泰ではないと思います。

…これで茨木キャンパスができたからていうて、茨木にも新快速停めて、両キャンパスを結ぶなんて言われたら…???
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんとまぁ
南草津に新快速停車ですか・・・
この話題は知りませんでした。

ここ10年ほどの南草津の発展、それに伴う草津駅周辺の低迷化を見ればやむをえない措置かもしれませんね、実際たまに石山駅などを通ると、新快速から各駅停車へ乗り換える乗客をよく見ますしね

京都方面への新快速に乗るために、一旦草津まで戻り改札を出ずにそのまま折り返す人が多かった、という現象も理由かもしれませんね


しかし乗降客の数だけで考えたら、そのうち冗談抜きで「大津駅」を新快速が通過する事になったりして・・・汗


あ、ところで「南草津」は私の身内では「なんぐさ」と呼んでいます
別に大したことではありませんが・・・w
2011/03/02(水) 00:04:09 | 7号系統 | #74M0PgTc[ 編集]
No title
こんばんは、今日もありがとうございます。
今回は、九州新幹線がとにかく前面に出るダイヤ改正ですが、アーバンネットワークで強いて目玉と言えば、(いいか悪いかは別にして)やはり新快速南草津停車だと思います。新快速はJR西日本を象徴する列車ですから。

大津駅通過はまああり得ないと思います。県庁をはじめ、市役所以外の主だった官公庁のほとんどが大津駅前にあり、単純に乗降客数だけでは測れない、「駅の格」のようなものがありますから。
ただ、神戸駅を通過して三ノ宮駅に止まる特急とかありましたから、今後「下克上」の世の中になって行く可能性は100%捨てきれませんね。

南草津を「ナングサ」というのは初めて聞きました。私の周囲では「ミナクサ」しか聞いたことがありません。

余談ですが、南草津駅の南の国道1号線にあるバス停「南田山」は、「みなみたやま」と読みたくなりますが、「なんだやま」ですね。
2011/03/02(水) 00:24:37 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/119-3c0c9306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック