青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
2003(平成15)年6月21日、石山駅西広場ができて、バスの発着場がそちらに移され、今、石山駅前郵便局や焼き鳥屋さんなどが並んでいる辺りが、臨時の降り場となり、朝は大混雑したことは記憶に新しいです。大津市のもともとの計画では、その西広場が、そのままバス乗り場として存続する予定だったようです。東側はタクシー用だったようです。

IMG_2849.jpg

ところが、5年前の昨日、2005(平成17)年12月10日、石山駅前広場は再び元の位置、つまり現在の東広場に戻りました。大津市に対して、駅から乗り場までが遠すぎるという批判があったように聞いていますが、詳細は分かりません。でも確かに遠いです。JRの改札を出てから、このペデストリアンデッキを、京阪石山駅の前を通り過ぎて、延々画面奥の方へひたすら歩かないといけないんですから。また、歩道橋もなく、一旦地上に下りて、横断歩道を渡らなければならないような作りでは、不便極まりないだけでなく、安全上も問題があることでしょう。

IMG_2854.jpg

現在の西広場の様子を見てきました。西広場の西側(国道寄り)からの景色です。

ssIMG_2848.jpg

逆に東側(石山駅側)の眺め。今は、バスやタクシーの待機場となっています↓

ssIMG_2844.jpg

この写真のようなアングルで撮ると、あたかも、バスターミナルであるかのように見えますが、もう、ここから乗車することはできません。

ssIMG_2846.jpg

唯一、バスターミナルだった頃の名残を感じさせられるのは、朝8:59までに到着する、国道経由のバス、国分方面からのバスが降車扱いをすることでしょうか。

ssIMG_2845.jpg

IMG_2850.jpg

全体を通してご覧頂くと分かるように、やはりもともとバスターミナルと考えられていたことがよく分かります。単なる待機場としては立派すぎる歩道、電灯のついた屋根…結果的には2年半しか機能していなかったことになり、無駄もいいところ。バスを利用しないひとや、石山駅の特徴が分かっていないひとが考えたとしか思えない計画

この時、京阪バスは若干のダイヤ修正を行うとともに、かねてから滋賀大学より要望があった滋賀大学行き直通便の運行を開始します。
初日第1便の車両は、今は亡きA-3640でした。私にとっては、「その他多数」(あまた所属している大阪のお古のブルーリボンが、私には何と言われてもみんなおんなじにしか見えない…)の中の1台で、印象の薄い車です。

滋賀大直行初発

5年目、同じアングルで撮ろうと思ったのに、もたもたしていて、間に合いませんでしたorz いつもこういう調子です(^_^;)
W-1999、2003(平成15)年式で、今の大津営業所では3割(裏を返せば、7割はよその車庫のお古なんです)ほどしかないと思われる、生え抜きの車両なので、西広場でも発着しているし、滋賀大直通便の開通当時も既に走っていたバスですね。当時は初めてのLED表示車両なので、物珍しかったものです。

H22.12.10 滋賀大直通便
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
勿体無い。
ふと、昔の石山駅バス待合所を思い出しました。
小さかったので位置関係はまったく記憶にありませんが モルタルでコの字型に深くなっている、懐の深い待合所でしたが、間口が狭かった。夕方になるとそこに人がひしめきあっていたように思います。

今のバス停構造も不便だと思われません?
30年位前はバスが停車しないうちに、停車場所に見当つけて車道に飛び出してドアがあけば、みんなが人を押しのけて乗り込む。。というほどの酷い状況でこそなくなりましたが、今もそれに似た状況。
だいたい、夕刻頃から学生さんの乗車も多くなるので整列乗車できるようにラインがあればいいのにと思います。
また、屋根が高かったり段違いになっているので雨が強く降ればぬれてしまいます。
どうせ、新装するのならもっとすっきりと使いやすい形にすればよかったのにと。。 未だに思います。

西広場は本当に勿体無い。
勿体無いけど、構造的には乗りやすかったし、行先わけも上手くできていたと思います。
現在 有効利用されていないのが残念です。


あれから早、8年 5年ですか。。
2010/12/13(月) 20:42:37 | yume | #/eG2YYas[ 編集]
No title
>30年位前はバスが停車しないうちに、停車場所に見当つけて車道に飛び出してドアがあけば、みんなが人を押しのけて乗り込む。

そうでしたね。カッコ悪くて恥ずかしくてよそから来た友だちに見せたくなかったです。今も、石山駅前は見せたくないです。確かに、行き先別に並ばせるのが、今のスペースでは難しいのかもしれませんが、これほどひどいところもそうはないでしょうね。
イギリス人は、1人でも、自分の後ろにqueue(=イギリス英語で「列」)を作れと言わんばかりの背中をしてバス待ちをする、なんて聴いたことがありますが、あんな様子を見たら、卒倒すると思います。

>また、屋根が高かったり段違いになっているので雨が強く降ればぬれてしまいます。

あれも不愉快ですね。車の出入りなどを考えてのことでしょうけど、中途半端に途切れたりして。
あと、夜11時くらいになると、なぜか電気が消えてしまい、時刻表が見にくいのも困ります。まだバスはあるのに。

何か不満だらけになりましたけど、毎日利用している者としては、切実ですね。
2010/12/14(火) 22:10:14 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/115-117c3b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック