青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
「おけいはんねっと」や、京阪電車各駅で配布されているパンフレットでも紹介されていたものの、決して知名度が高いわけではないので、見過ごしそうな紅葉の名所「善法律寺」(ぜんぽうりつじ)に行ってきました

最寄りのバス停は「走上り」(はしあがり)。このバス停名も難読である上、味があって好きですが、私は京田辺からの移動途中に寄ったので、樟葉八幡線との合流地点である八幡小学校前で降りました。バス通りから1本男山寄りの道沿いです。

善法律寺のお向かいのお寺の掲示板…。「そんなに大丈夫な顔しなくていいよ」。うれしいことばです。(何があったんや???)

ssIMG_2811.jpg

善法律寺到着。

ssIMG_2814.jpg

唐招提寺の末寺なんや…。

ssIMG_2826.jpg

こんなにきれいなのに、出入り自由というのがありがたい♪境内から門を見るとこんな感じ↓

ssIMG_2817.jpg

境内の腰掛。2枚の落ち葉は、別に写真を撮るためにわざと置いたわけでなく、私が来た時からこの状態でした↓
バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」BWV1043の第2楽章から、西村由紀江の「あの日の記憶」まで、好きな曲を聴きながら、30-40分も佇んだでしょうか…。

ssIMG_2818.jpg

もときた道を八幡市駅に向かって歩いていくと、気になる標識が…。
ssIMG_2822.jpg

「路線バス マイクロを除く」…今こんなところにバス路線ないですね?あったとしたら、京阪か京阪宇治ですね。いつ廃止になったんだろう?醍醐の旧奈良街道など、バス路線がなくなっても、標識に名残があるというのはしばしばあって、気になります。今度まとめて調べたいな。

八幡って、こんな街並みがあったんですね。知らなかった!手前の枝は桜なので、春はどんなに美しいかと思いますね。さくら紅葉は、カエデより早いので、もう完全に散ってしまっていました。

ssIMG_2834.jpg

走井餅???走井餅は大津の土産物やんけ 地元は石山と言いつつ、よそでこういうのがあると、やっぱりライバル意識むき出し(爆)。見た感じはそっくりでした。店のひとに話を聞いて、買って帰ろうと思ったのですが、先に駅前に行ってしまい、バスターミナルの様子を見ているうちに忘れてしまいました(^_^;)

ssIMG_2835.jpg

後で調べたら、やっぱりルーツは大津につながるようでした。

本当はずっと前に見た、西戸津のバス停とその隣の八幡神社が、いい感じに寂しくて、きっと晴れた秋の夕方にここを見たい!と思っていたのですが、私が行った日は、残念ながら、どんどん天気が下り坂になってきたので、ここで帰りました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/113-e59e8762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック