FC2ブログ

青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
大津市歴史博物館で、「大津市制120周年記念企画展(第76回企画展)」として「60年前の大津」展が開かれています。

IMG_6934_20181110202548292.jpg

なかなか興味深い展示で、一部は撮影も可能でしたので、近い時代の関係する新聞記事と共にお届けしたいと思います。

↓拙ブログでも何回か触れたことのある、「関西航空」の遊覧飛行
IMG_3657_201811101956048bf.jpg

今はもうありませんが、高度経済成長期、少しお金に余裕ができた日本人がこうした余暇活動を楽しむようになっていました。

↓1961(昭和36)年頃の京都新聞に掲載されていたシリーズ記事「近郊遠郊」 その第39回1961(昭和36)年11月18日付は、大津〈上)で、ここでも「関西航空」が取り上げられています。

S36.11.18K 近郊遠郊 大津b

現在は京橋に本社があり、平仮名で「かんこう」と書く京阪電鉄系列の測量が主な業務の会社です。航空事業の名残で、今も航空測量を行っているようです。

IMG_6657.jpg

IMG_6656.jpg

↓京阪グループのロゴが入っています。

IMG_6655_20150322122053823.jpg

京阪電鉄が、「湖上制覇」を目指したことはよく知られていると思いますが、琵琶湖汽船など船だけでなく、飛行機まで系列会社で固めようとしたことはそれほど知られていない事だろうと思います。

当時、市制63周年目です。旧志賀町はもちろん、瀬田や堅田すらまだ大津市になっていません。

↓同シリーズ第41回 大津(下) 1961(昭和36)年11月21日付京都新聞です。

S36.11.21K 近郊遠郊 大津b

第40回が飛んでいますが、私が見落としたのか、特に私の興味を引くようなものではなかったのか、手元にコピーがありません。また暇な時に調べてみます。
この頃に開発されているのが、朝日ヶ丘や雲雀ケ丘、富士見台など、大津駅・膳所駅の南側の各地域です。石山団地や国分団地が昭和40年、41年頃、南郷になると更に遅く昭和40年代後半に開発が本格化したので、徐々に南へ、南へと開発が進んで行ったことが窺えます。

↓展示されていた写真は、その開発以前、1954(昭和29)年頃の滋賀病院付近

IMG_3656_20181110195612142.jpg

信じられないくらい何もありません。東レの工場は分かりますが、ほとんど田んぼ。頭では、まあこの時代だからこんなものだろうと何となく分かってはいるつもりでも、改めて見ると息を呑んで驚いてしまいます。

↓こちらは新聞記事が出た翌年1962(昭和37)年頃の竜が丘付近

IMG_3655_20181110195610da1.jpg

竜が丘、鶴の里に向かう道が名神高速道路の建設用の道路だったというのはなるほどなと思います。そこを軸にして開発された宅地が、鶴の里なのでしょう。「鶴の里」は単なる瑞祥地名や、ディベロッパーの安易なネーミングではありません。大津の町の形が、鶴が羽を広げたように見えることから、古くから「鶴の里」という別名があったことに由来しています。

それにしても滋賀マツダ以外ほとんど何もないことに驚かされます。滋賀マツダ前 【大津市内総合線 国道系統8】で、「他にも国道沿いはディーラーがたくさんあるのになぜここだけがバス停名に採用されているのかはよく分かりません」と書きましたが、この状態なら何も目印がないからバス停名になってもおかしくないなと分かります。滋賀マツダがこの場所に移転してきたのは、写真が撮影される前年、昭和36年のことです。ある意味で先見の明があると言えましょう。

郊外の写真もあります。こちらは曽束大橋です↓

IMG_3659_2018111019560754f.jpg

宜しければ拙稿曽束大橋 【宇治川ライン線生誕35年企画3】外畑ボート乗り場【石山外畑線24】もご覧下さい。曽束大橋はこの当時から変わっていないのでしょう。

琵琶湖大橋【京津国道線 番外/琵琶湖大橋50周年】で取り上げた「びわこレストハウス」の写真です。

IMG_3658.jpg

当時も、今の道の駅に相当するような雰囲気がありますね。
「60年前の大津」展は11月25日まで。同時開催の「神仏のかたち ‐湖都大津の仏像と神像‐ 」も同日までです。両方見ようと思うと料金が高くなるので、後者には特別にどうしても見たいというほど関心がなかった私は最初はどうしようかと思ったのですが、結果的には両方見て正解でした。美しい仏像でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
面白い情報、
ありがとうございます。ぜひ見に行きたいと思いました。
また宜しくお願いいたします。
2018/11/14(水) 22:48:08 | catcafe | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
catcafe様、こちらこそありがとうございます。ええ、是非行ってみて下さい。大津市では例年秋に歴史博物館など、市内のどこかで古写真展が行われることが多いと思います。
2018/11/15(木) 20:28:33 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/1052-269918b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック