青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。

京阪自動車会社の八日市営業所新築しゅん工式は、二十九日正午から八日市市長ら多数の来賓を迎えて行われた。京阪バスは、さる五月から八日市市内へ乗り入れをはじめ、七月末から市内野村町奥山の四千二百平方メートルの敷地内に営業事務所、社宅、車庫などを建設していた。

1964(昭和38)年11月30日付京都新聞第一滋賀版



現地を確認したいと思いながら、できておりませんでしたので、今回の「取材」に合わせて行ってきました。
京都八日市線(国道8号線経由)開通より半年以上後の開設というのが意外です。




社史によると、1980(昭和55)年4月7日に廃止されていますが、未だに市販されている地図の何種類かには「京阪バスタクシー営業所」などと書かれているものがあります。廃止後は滋賀京阪タクシーが使用していたようです。

古い住宅地図を頼りにしていくと、現在の「第一交通」タクシー乗場の辺りのようでした。

IMG_5336.jpg

隣は「洋服の青山」でしたが、古い住宅地図ではその辺りまで京阪バスの敷地だったようで、そこに、記事中にもある事務所や社宅が並んでいたようです。

IMG_5347.jpg

第一交通の看板に近づいてよく見ると…

IMG_5339.jpg

↓「滋賀京阪タクシー㈱」の文字がかすかに見えます。京阪電鉄が、京阪タクシー他グループ6社のタクシー事業を「第一交通」に手放した(持っていた株を売り払った)のは2010(平成22)年10月1日ですから、もう1年以上経っていることになります。

IMG_5340.jpg

今やこのかすかな文字だけが、京阪系の会社がここにあったことを示す縁(よすが)であります。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/104-d587f63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック