FC2ブログ

青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
今年3月18日付拙稿イオン松井山手線開通①で、「①」としたまま、②を書けていませんでした。忘れていたわけではないのですが、実際に乗車して松井山手に行った写真も載せたい、と思っているうちに日が過ぎてしまいました。

T.F.様の写真に写っている主要ターミナルの現在の様子を撮るついでで、久御山から、久しぶりの松井山手に行ってみました。

IMG_5787_20181022230348c3e.jpg

↓逆便の表示

IMG_3752_20180317230602206.jpg

「まちの駅イオン久御山店前」が正式なバス停名ですが、「店前」まで入れると字数オーバーなのか、或いはこれ以上入れようとすると字が小さくなりすぎたり2段にせざるを得なくなって視認性に問題が出るからなのか、省略されています。

「まちの駅イオン久御山店前」行きなんていう路線は他になかったな、と思ったら近鉄大久保始発が1日数回ありました。

社内正式呼称は「イオン松井山手線」ですが、これじゃあ松井山手にあるイオン、みたいですね。実際、あっておかしくないですから。

鳴り物入りで開通しましたが、1、2か月前に見た時は中型車に乗客の姿は見えず、大丈夫か心配になりました。私が乗った時は、他に何人か乗客がいて、京都岡本記念病院で多少の入れ替わりがありました。

京都岡本記念病院の前にアナウンスで、同病院を出ると次は美濃山口まで止まらない旨の案内がありますが、実際、5キロも離れています。ここから、バスはほとんど民家がない第二京阪道路の側道を通ります。

↓途中、木津川を渡る時はこんな景色が。

IMG_5791_2018102222445830b.jpg

向こうに見えるのは、かの有名な上津屋(こうづや)の流れ橋ではないかと思われます。時代劇の撮影と言えばここです。

↓因みに、朝の久御山方面、夕方の松井山手方面だけは上津屋工業団地などに立ち寄る17系統が存在します。

IMG_3773.jpg

あくまでも圧倒的に本数が多い、第二京阪道路沿いを直進する系統の方が派生系統だという扱いです。

↓松井宮田は、100人、いや1万人いても絶対「まついみやた」と読むでしょうけれど、これは「まついみやでん」です。

IMG_3774.jpg

この辺りは漢字は簡単でも読み方がひねくれているという地名が結構ある気がします。残念ながら来る11月1日のダイヤ改正を機に、「プロロジスパーク京⽥辺」という違った意味でよく分からない名前に変えられて、移転も行われるようです。僅か半年ほどの命でした。こういうのは記録しておいた方がいいでしょう。

IMG_3719.jpg

↓松井山手駅に着きました。

IMG_5794_201810222245002a4.jpg

近畿圏で今ここ以上に開発ラッシュの場所はあるでしょうか?あっちもこっちもマンションや物流関係と思われる諸々の施設が建てられています。もう20年、30年開発され続けて今の姿になっているのでしょうけれど、いいか悪いかはともかくとしてまだまだ勢いが止まらない感じです。もしかしたら北陸新幹線がここを通るかもしれない、ということまで見越されているのかと思われてきます。駅自体は二面二線でしかありません。

↓意外なことに、松井山手駅に来る京都京阪バス(…やっぱりこの名前嫌いやな。まだ京阪宇治交通だと思っている…)はこの路線だけです。

IMG_5792_201810222244580a8.jpg

しかも、日本全国どこでも一般路線バスはほとんど、同一区間同一運賃が原則で、複数社局のバスがある時は最初に走り出した会社の運賃制度に他の社局が合わせるものですが、松井山手駅-あかねヶ丘間の運賃は実に不思議なことに京阪バスは旧京阪宇治交通の運賃制度で計算されているものと思われる160円で、京都京阪バスは何の運賃制度かよく分からない210円という運賃が適用されています。短い距離だから、あまりバスに乗って移動するひとはいないかもしれませんが、混乱が起きそうな気がします。ICカードだと知らないうちに自分が思っているのと違う運賃が差し引かれているということになりかねません。定期券はそもそも共通ではありません。1日乗車カードも京都京阪バスでは使えません。どちらでも何も変わらないのは環境定期券制度くらいでしょうか。
そのことも関係するのか、京阪バス・京都京阪バス両社が重なる停留所は普通は共用するものですが、あかねヶ丘、高速京田辺前はポールが別になっています。

↓久御山に戻って行くバス。

IMG_5803_20181020220156371.jpg

公式面か、右側面の斜め前から撮れるとよかったのですが、木や看板が邪魔で、どうしたものかと思ってだいぶ移動しましたが、今イチでした。

中途半端になっていたイオン松井山手線の半年ぶりの記事を終わります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/1029-37d190e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック