青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
JR、京阪電車その他全国各地でダイヤ改正や改正に合わせての駅名改称、新駅開業などが相次いだ3月17日、京阪バス・京都京阪バスでも新路線の開通がありました。

醍醐竹田線・醍醐中書島線の洛南営業所移管と、京都市営バス旧56・57系統以来約30年ぶりと思われる醍醐地区と京都駅八条口を直接結ぶ一般路線「6A号経路」の開設もなかなかのインパクトですし、会社としてはイオン松井山手線が一番のアピールポイントで長らく広告されていましたが、私が前々から一番注目していたのは、湯屋谷バス停の事実上の復活です。

ついこないだ下見に行った時は、まだ古いバス停が残っていました↓

IMG_2802.jpg

手元にある1978(昭和53)年10月18日改正の時刻表によると、85系統というのが湯屋谷発着で、平日ダイヤで宇治車庫15:03発と15:35発が湯屋谷行きで、これらは33分かけて湯屋谷まで走り、その後は両方とも岩山止まりとなって折り返します。

CCI20180317_00000.jpg

それ以降宇治車庫や岩山から計3本の茶屋村行き・奥山田行きが湯屋谷に立ち寄ることになっていますが、逆にそれ以前の時間帯には宇治方面から湯屋谷に入る路線は1本もありません。朝は湯屋谷から岩山止まり2本と宇治車庫行1本があります。

余談ですが、この当時は近鉄大久保を挟んで久御山町内と岩山を富野荘、青谷回りで直通するバスや、宇治車庫からやはり富野荘、青谷回りで岩山に行く路線もありました。

↓昨日行ったらバス停が新しいものに取り換えられていました。

IMG_3661_20180317192953789.jpg

マスコミでも来ていたらどうしよう?開通式典みたいなものをやっていたら撮影どころじゃないかな…と思いながら行ったのですが、誰もいませんでした…。それはそれでどうなんだろうと思いますが。
今の若い京都京阪バスユーザーには湯屋谷と言われても凄さがピンとこないのでしょうか。

↓因みにかつて「局前」という、地元の家族経営企業だった時代丸出しの停留所は「宇治田原郵便局前」と改められました。

IMG_3655.jpg

昔のひとは「局」というとそれだけで「郵便局」でした。他に「局」が付く日常的に行く公的機関がないからそれで十分だったのでしょう。翻って今の10代20代の中には、切手を貼って郵便を出すということもよく分からないひとがいるとどこかで聞いて驚きましたが、彼らにはもはや「局」などと聞いてももちろん何のことやらさっぱり分からないのでしょう。

2013(平成25)年8月11日付拙稿郷ノ口【宇交石山線 旧線5】でも書いたように、名前こそ宇治田原町を代表しているかのようですが、集配をしているのは郷ノ口郵便局の方です。

↓維中前方面

IMG_3659_20180317192946836.jpg

維中前方面のバス停は恐らくもともとこんな位置ではなかっただろうと思いますが、改めて設置しようとすると今の法令に基づかなければならないのか、交差点からかなり湯屋谷寄りです。従って、郵便局前と言いながら、郵便局は結構先です。

↓ダイヤは土日しかありません。

IMG_3651.jpg

↓記念すべき18年ぶりの定期路線バス第1便がやってきました。

IMG_3677.jpg

IMG_3685.jpg

降りるひとも乗るひともない山間のバス停は春は名のみの寒さです。

↓リアはあっさり「湯屋谷」の表示です。

IMG_3686.jpg

↓恐らく京阪宇治交通時代にはなかったであろう近鉄新田辺行きとなります。

IMG_3687.jpg

宇治に行くのとどちらがいいのでしょうか?どちらかというと宇治に向かってくれる方がより一層伝統を再現しているような気がしますし、宇治ならJRも京阪電車も乗り換えられますが、桜や紅葉のシーズン、GWにダイヤが乱れやすいのは宇治方面かも知れません。自分の車で、白川峠を過ぎて身動きが取れなくなって、引き返して田辺に抜けたことがあります。

今回は時間の都合で乗れませんでしたが、次は少しの距離でもいいから乗ってみたいものです。乗り物はやっぱり「乗り物」なのですから、撮るだけで満足したり納得したりしてはいけない気がするのです。利用実態やアナウンス・運賃表の設定、車窓からの景色など、乗らないと分からないこともたくさんあります。

一応、湯屋谷系統は試験的な運行という位置づけで、宇治田原町の補助を受けていますが、何とか長続きしてくれるとよいものです。

ところで、湯屋谷や緑苑坂などでところどころに「山手線の早期実現を!」という幟が立っています↓

IMG_3691.jpg

山手線は東京にありますけど…という下らないツッコミをしたら弾き飛ばされそうなこの熱意は一体何なのでしょうか?

暫くぶりで宇治田原に行ったら、いつの間にかフレンドマート(平和堂)まで進出していて、2013(平成25)年8月29日付拙稿役場南【宇交石山線38】で書いたスーパーマーケット一強状態は終わっていました。逆に、信楽や大石からひと山越えるだけなのに平和堂がなかった方が不思議でしょうか。

次回はイオン松井山手線などを取り上げたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
旧宇治交通時代のバス停は、コミュニティバス用に使われているようですね。

高速道路の宇治田原インターも出来るようですし、車の流れも変わるかもしれません。
2018/03/18(日) 17:31:28 | 華南 | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
華南 様 コメントありがとうございます。

> 旧宇治交通時代のバス停は、コミュニティバス用に使われているようですね。

ええ、少なくとも「湯屋谷」と「局前」は残っていましたね。

> 高速道路の宇治田原インターも出来るようですし、車の流れも変わるかもしれません。

新名神のことに疎くてよく分からなかったんですが、見上げるような橋脚が見られるのはそれなんでしょうね。あと5年も先、なんて言っているうちにすぐに5年経ってしまうんでしょうね。
2018/03/18(日) 19:35:20 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
17日の改正
正月以来の投稿お久し振りです。今回の改正で京阪バス醍醐バスターミナルから京都駅八条口行きに18日に往復乗ってきました。醍醐バスターミナルからの便は、始発から7人程度乗っていましたが途中西大手筋迄で私を除いて全て降車しました。
その後稲荷大社で観光客が8人程度乗ってきました。帰り便は八条口からは、私を含め3人ですが、途中のバス停で降車(皆さん敬老乗車証でしたがお一人からお話が京都の聞けていままで京都駅に行くにはバス、地下鉄乗り継ぎだったんが昨日から直通バスが復活したので良かったと喜んでおられました)その後城南宮、中書島駅と乗客が増え満席のまま醍醐バスターミナルに着きました。でも今回の延伸部分の竹田地区より京都駅八条口までは、もっとピーアールしないと直ぐに廃止になりそうな感じがしました。
2018/03/21(水) 11:55:18 | 京阪バスが大好きな滋賀県人 | #EBUSheBA[ 編集]
Re: 17日の改正
京阪バスが大好きな滋賀県人 様、ご無沙汰しております。

> 京阪バス醍醐バスターミナルから京都駅八条口行きに18日に往復乗ってきました。醍醐バスターミナルからの便は、始発から7人程度乗っていましたが途中西大手筋迄で私を除いて全て降車しました。

私はまだ乗れていないんです。まあ書かれていることは私も予想していた通りの流れですね。

> その後稲荷大社で観光客が8人程度乗ってきました。

私は正直、伏見稲荷を経由することにはあまり賛成できません。これから市バスの1日乗車券で乗ろうとする観光客、特に外国人で絶対に混乱すると思います。あと、京都駅と言っても八条口なので、JRに乗り換えるだけなら大して問題はありませんが、本当に烏丸口側に用事があるというひとだと思っていたところと違うところが終点だと分かってそこでまたひと悶着ありそう。

だいたい、伏見稲荷と京都駅の間をバスで移動させる必要なんてあるのかな?と思いますね。JRが伏見稲荷の目の前から出ていて、本数も市バスより多くて所要時間も比べ物にならないくらい早いのに。
伏見稲荷の輸送は鉄道に任せるということでいいのではないかなと思うのですが。

>帰り便は八条口からは、私を含め3人ですが、途中のバス停で降車(皆さん敬老乗車証でしたがお一人からお話が京都の聞けていままで京都駅に行くにはバス、地下鉄乗り継ぎだったんが昨日から直通バスが復活したので良かったと喜んでおられました)

だいたい市バスの南5系統や19系統で代替がきくようなところが多いと思うのですが、地下鉄に乗り継がないと京都駅に行けないようなところがこの路線の範囲にあるんですね。中書島から醍醐寄りになると今度は竹田に行くバスというのがないと思うので。

>その後城南宮、中書島駅と乗客が増え満席のまま醍醐バスターミナルに着きました。

私もずっと前に醍醐と中書島の間で乗りましたが、京阪電車に沿っている割に結構客が多いんですよね。
観月橋付近は渋滞しやすくて、従来から定時性を確保するのは難しいと思います。にもかかわらず延伸したからには相当な覚悟と計算があったのでしょうけれども、何が狙いなのかいまいちよく分かりません。仰る通り、アピールしないと残念なことになりそうですね。あと、ダイヤの余裕もポイント化と思います。
2018/03/21(水) 22:34:01 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
re17日の改正
お返事ありがとうございます。ご指摘の稲荷大社前からの1日乗車券(市バス、京都バス)の利用者は、確かに混乱しますね。(山科地区から五条坂を回る京阪バス今も誤乗が発生しています。)17日から発売の
地下鉄、市バス・京都バス・京阪バス1日乗車券、2日券に統一になりましたから今後この問題も解決しますね。
2018/03/22(木) 23:08:27 | 京阪バスが大好きな滋賀県人 | #EBUSheBA[ 編集]
Re: re17日の改正

> 地下鉄、市バス・京都バス・京阪バス1日乗車券、2日券に統一になりましたから今後この問題も解決しますね。

いやいや、均一区間専用の一日乗車カードは京阪バスに通用しないので、解決しないです。
2018/03/22(木) 23:13:36 | 喜撰猿丸 | #HdXTMQ3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/1027-827690ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック