青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
洛南営業所3回目です。

↓京22か719 C-1907 1973(昭和48)年式B805K

京22か719

定番の市内早回りコースの表示です。

↓同じ車両が競艇場送迎輸送についています。そばを走っている車も懐かしいですね。

京22か719

↓京22か916 C-1277 1974(昭和49)年式MR470

京22か916

窓から手や顔を出さないようにしましょうw
後ろの市バスの行き先は「京都駅-祇園」と書かれていますが、通常は設定がないためか、紙が貼られています。今の「楽洛東山ライン」に相当する臨時便ですね。

↓京22か1185 C-3226 1975(昭和50)年式RE120

京22か1185②

今も京都中央郵便局の前辺りで写真を撮るとこういう雰囲気かなと思います。
側面広告の「すゑひろ」ですが、運営する会社こそ違えど、しゃぶしゃぶやステーキなど、牛肉関係の店に多い名前でほとんどは同じルーツにさかのぼれるようで「スエヒロ会」という会もあるそうです。

↓同じ車両です。京都駅は工事中でしょうか?

京22か1185

側面広告は、「らくらく」か「くらくら」かどっちでしょう?どちらでもないのでしょうか?…「くらくら」は目まいだしおかしいか…w

↓京22か1310 C-3244 1976(昭和51)年式RE120

京22か1310

これは京都駅の前なのでしょうか?後ろについてきている市バスの行き先が「高野」だというのが今の目で見ると不思議です。「高野」のバス停はありますが、今このような表示はありません。

↓京22か1312 C-3246 1976(昭和51)年式RE120 この車は4枚の写真がありました。

京22か1312

京22か1312 (2)

これら2枚は恐らく同じ時にアングルを少し変えて撮影されたのでしょう。

↓こちらは京都駅から出てくるところです。ここから京津国道線浜大津行きとして出ていく大津のA-1480の写真も撮影されています。

京22か1312②

↓こちらは京都駅前と思われますがよく分かりません。

京22か1312② (2)

暫く洛南営業所の車両写真をお送りします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/1010-23229fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック