青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
石山幼稚園前 いしやまようちえんまえ
所在地:大津市石山寺三丁目
開設年月日:1966(昭和41)年6月1日?
改称年月日:不明 (石山支所前→石山幼稚園前)
付近:大津市立石山幼稚園 大津市立石山小学校 石山市民センター(大津市役所石山支所・大津市立石山公民館)




上下両方向とも、少なくとも1985(昭和60)年頃からポール位置に変化はないようです。
ただ、ここと次の野々宮とは、石山支所や石山幼稚園の移転が絡み、調査が面倒臭かった難しかったため、ごく身近な停留所の割に、「取材」と記事執筆はかなり後まで手付かずになっていました。

1971(昭和46)年版の住宅地図においては、石山小学校前や野々宮のバス停は記載があるものの、このバス停は記載がありません。

『わが町いしやま 石山町・大津市合併60周年記念誌』(大津市石山学区自治連合会60周年記念事業実行委員会編 1993)などの年表によると、以下の通りです。

1949(昭和24)年4月 大津市立石山幼稚園 石山小学校の併設園として同校校舎の一部を使用して開園
1972(昭和47)年4月 独立園となる
1975(昭和50)年7月 現在の園舎に新築移転



但し1976(昭和51)年4月に「新園舎スタート」と書かれているので、本格的に現在の園舎↓の使用が開始されたのは4月の新年度からなのかもしれません。
実際、1975(昭和50)年発行の弘報社『大津市住宅案内図 №16』には、現在の園舎のところにも、石山小学校の敷地内の建物にも「石山幼稚園」と書かれていて、移転の過渡期だったことが窺えます。

IMG_6043.jpg

石山団地・南郷方面のバス停は幼稚園のすぐ脇にあります。

1973(昭和48)年版、及び1976(昭和51)年版の路線図を見ると、現在の「石山幼稚園前」の位置のバス停は、「石山支所前」という名称になっています。

ではその石山支所がどこにあったかなのですが、これは今の市民センターと違って、現在の石山小学校の敷地の南西の隅↓に幼稚園と並んでいたようです。

IMG_6035.jpg

IMG_4577_201408231811538d7.jpg

昭和40年代の住宅地図には、企業や団体については電話番号が記されていることが多く、私が知る限り大津市で最も古い住宅地図である1966(昭和41)年版においてもその例にもれず、市内局番が1桁だけの計5ケタの電話番号が書かれています。支所も小学校も、50年経った現在も当時の番号の上に「53」をつければいいだけの同じ番号が使われていることが分かります。

支所はその後1977(昭和52)年に一旦野々宮バス停付近に移転し、暫くの間は「野々宮(石山市民センター前)」という副停留所名の形でバス停名として残りました。

これについては次の「野々宮」の回で取り上げます。

市民センターが現在地(「石山幼稚園前」バス停より「石山小学校前」バス停寄り)↓に移ったのは、1986(昭和61)年10月のことです。

IMG_6056.jpg

↓「石山小学校前」のバス停は国道422号線上にありますが、「石山小学校前」の交差点は、「石山小学校前」から走ってきたバスが、もう間もなく「石山幼稚園前」のバス停にさしかかるというところにあります。

IMG_6054_20140810124107a43.jpg

石小の正門は国道側ではなく、西側(石山団地向き)なので、交差点名の方が実はよりはっきりと実態を表しているということになります。

↓石山団地方面全景

IMG_6044.jpg

このアングルだと分かりにくいのですが、左奥に石山団地方面のバス停があり、右の電柱の陰に石山駅方面のバス停があります。

↓石山駅方面ポール

IMG_6045_20140810124106f77.jpg

IMG_4582_20140823190227298.jpg

↓石山団地・南郷方面ポールを石山駅向きに撮影。乗降扱いしているのはA-3790です。

IMG_6050_20140810123853a86.jpg

↓同じく石山団地・南郷向きに撮影

IMG_6046_20140810123857678.jpg

寺辺で古い集落は、現在の京滋バイパスの北側の山裾で、恐らく多羅川沿いの低地であるこの通り沿いは、水害を避けて開通当初は民家もほとんどなかったのでしょう。

次は、野々宮です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://contrapunctus.blog103.fc2.com/tb.php/1007-e979861f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック