青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
更新が遅くなり申し訳ないです。
前にも書きましたが、ちゃんと書こうとするといろいろ調べることや当たっておきたい文献も出たりして、なかなか思うに任せません。考えすぎかもしれませんが、自転車操業もきついですし、ある程度納得のいく記事にしたいので、少し休ませて頂きます。
8月10日をめどに再開予定です。

その節はまた宜しくお願い致します。
コメントやメールは都度お受けしております。
スポンサーサイト
書きためていた「連載」を小出しにするのが終わって、最近記事を書くのが「自転車操業」になりつつあり、ネタが切れないかハラハラしたり、でもまとまったものを書こうとすると結構それなりに下調べが要ったりで、なかなか悩ましいのですが、無理がない程度に暫く細く長くいこうと思いますので、宜しくお願いします。

東レの専用線について書いたのが、驚いたことにもう6年以上も前なんですね!
完全撤去間近?東レ滋賀事業場専用線

「この線路はいつ使うのだろう?」と思うようなめったに使われないレールが昔から好きなのですが、この専用線は私の中では極めつけの聖地でした。

2週間くらい前でしょうか、橋上駅化目前だった膳所駅の南側に2本残されている貨物線に、チキ…いわゆる長物車が止まっていました。

ああ、珍しいなと思いながら、通勤の時間帯で急いでいたので写真も撮れずじまいでした。

ふと「錆びたレール」への関心が再び呼び覚まされ、正に自分の中の錆びたレールに再び列車が走り出したような感覚で、YouTubeをいろいろ検索したら、何と時期はもっと前のようですが、膳所駅のチキの入れ替え作業を撮影されている方がいました↓



いいですね…。今は車籍がない保守機械が止まっています。
ちゃんと使われている、ちゃんと通ることができる線路なのだと分かると一応私の中で納得なんです。

分かってもらえないでしょうね…。この感覚。でも『ブラタモリ』でタモリが車体そのものより実は線路が好きな「線路マニア」を自称していたので、そういうひとには何となく分かってもらえるかもしれない、と思うのです。

↓石山駅のスイッチャーも出てきました。
[錆びた線路]の続きを読む
最近、外畑にちょっとした変化が起きているのを見つけましたので、取り上げたいと思います。

↓ご覧下さい。舗装がきれいになっていて見違えるようです。

IMG_1781_20170629233959376.jpg

因みに2013(平成25)年11月7日付拙稿外畑/大平【石山外畑線23】にUPした写真はこんな感じでした↓
[外畑 小変化]の続きを読む