FC2ブログ

青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
市役所前 しやくしょまえ
所在地:大津市御陵町
開設年月日:不明
付近:大津市役所 大津市消防局 滋賀銀行市役所出張所 大津市役所内郵便局 滋賀県立大津商業高等学校 皇子山陸上競技場 滋賀県警察学校 滋賀県警察本部機動隊庁舎 (現在ないもの)財務省近畿財務局大津財務事務所
キロ程:別所から0.3キロ

 


京阪バスに2か所ある「市役所前」バス停の1つです。(もう1つは高槻の「市役所前」)
公式サイトでも区別するため、大津市、高槻市の記載があります。

↓南向き全景。右に見えるのが市役所本庁舎です。

IMG_5505.jpg

↓北向き全景
[市役所前【大津市内総合線 大津北地区以北他9】]の続きを読む
別所 べっしょ
所在地:大津市御陵町
開設年月日:不明
付近:滋賀県立大津商業高等学校 大津市歴史博物館 大津市民文化会館 別所合同宿舎 大津市伝統芸能会館(旧大津営林署跡)
キロ程:三井寺から0.3キロ


私も改めて調べて軽い驚きを覚えたのですが、別所というのは現行の正式な行政地名ではありません。大津市内に住んでいると、京阪電車の別所駅がイメージにあるので、町名のように感じてしまっていたのかもしれません。



『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』(1979)には、
「園城寺の別所」(P623)
と書かれていますが、「別所」というのはよくある「○○別院」というのと同じようなもので、寺の分院や離れた領地、というくらいの意味のようです。
もともとは村の名前で、明治22年から昭和初めまでは大津市の大字とされていました。大字が残らずに消えてしまうのは珍しいのではないかと思いますが、1961(昭和36)年に、今の市役所や県立大津商業高校などがある御陵町が成立して、そちらに取り込まれてしまったようです。
[別所【大津市内総合線 大津北地区以北他8】]の続きを読む
三井寺 最終回です。

↓境内ではクジャクと烏骨鶏が飼われています。

IMG_1964.jpg

クジャクは残念ながら羽を広げてくれませんでした。そもそもインド原産の鳥なので、寒がりなのでしょう、行った時は秋でしたし、自分が彼らなら、わざわざ寒いのに体を広げたくなんかないわ、丸くなっておこう、と思うことでしょう。

↓クジャクが飼われているのもちゃんと理由があってのことなんですね。貪る、嗔(いか)る、愚痴るを取り除く…耳が痛いです。

[三井寺【大津市内総合線 大津北地区以北7-3】]の続きを読む