青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
山科4回目です。

↓京22か1082 A-1286 1974(昭和49)年式MR470

京22か1082①

21号経路 外環状線経由の山六線です。

↓同じ車両です。
[京阪バス《山科》現在完了進行形④]の続きを読む
スポンサーサイト
山科3回目です。

↓京22か788 A-1260 1973(昭和48)年式MR470 

京22か788

旧25号経路西野山団地方面行きです。

↓京22か899 C-1271 1974(昭和49)年式MR470

[京阪バス《山科》現在完了進行形③]の続きを読む
引き続き山科です。

↓京22か569 A-1221 1972(昭和47)年式MR470

京22か569②

山科駅を出発します。

京22か569①

↓前面幕を拡大しました。
[京阪バス《山科》現在完了進行形②]の続きを読む
バスまつりが中止という前代未聞の事態ですね。私がこの記事を書いている17日朝の大津市内は、文字通り「嵐の前の静けさ」で、不気味なくらい静まり返っていますが、きっと午後になると帰る足もなくなってしまうでしょうし、残念ですが仕方ありません。

今年は京阪バスは廃品の出品はないという予定でしたから、それが分かった時点でちょっとテンションが下がったんですけれどもね。

ということで、本来ならバスまつりに行っていたはずの時間帯で写真を整理。

大津の写真もまだ少し残っているのですが、未整理のものが多く、手を付けかけたところで混乱しだしたので、諦めて先に山科に進みます。

※T.F.様が撮影された1975(昭和50)年前後は、現在の山科営業所を「京都営業所」と呼んでいましたが、特に必要がない限りここでは「山科(営業所)」という表記で統一します。

なるべく年式の古い方から順番に取り上げますが、編集の都合で順序通りにならないことがあります。ご了承下さい。

↓京2い1396 旧社番1129 1965(昭和40)年式BXD30

京2い1396

山科営業所内と思われます。
年式の割に登録番号(ナンバープレート)の数字が大きいのは、どこかからもらわれてきた車だからでしょうか。そこまでは私もよく分かりません。正面は回送ですが、側面は判読不能ながら、起終点と経由地が書かれているのだと思います。もちろん、電動ではなかったのでしょう。

↓京2い1313 旧社番2391 A-1126 1967(昭和42)年式MR470 
[京阪バス《山科》現在完了進行形①]の続きを読む