青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
引き続き、大津管内の古写真です。

↓T.F.様の写真の中では数少ないカラー写真。1975(昭和50)年3月2日撮影  社番1152 滋2い886 昭和40年式BXD30 

滋2か886 50-3-2浜大津

後ろで工事中なのは、現在のNTT西日本滋賀支店、当時の電電公社滋賀支店です。「幸福相互銀行」も見えます。名前は聞いたことがある気がするのですが、今どうなっているのか調べたら、2001(平成13)年に関西さわやか銀行に事業が譲渡され、その後関西銀行を経て現在は関西アーバン銀行につながるようです。ただ、浜大津に跡を継ぐ店舗はありません。

家具の「イマホリ」は確か唐橋前の国分方面のバス停の辺りにあった気がするのですが、今はその流れを汲んでいるのか全く別のものか分かりませんが、やはり家具屋さんがあります。

↓同じ車両の反対の側の面。
[京阪バス《大津》現在完了進行形②]の続きを読む
スポンサーサイト
もともと「京阪バス 現在完了形」なる、恐れを知らぬタイトルで始めたこのブログも7年目となりました。

ネットで検索できるようなことだけでは満足できなくなって、休みの度に漁った新聞記事や各種資料などを軸に、今という一点でなく、過去から今に至るつながりを書きたいという狙いが達成できているかは分かりませんが、これも皆様のお蔭と思っております。

今回から当分、主として、貴重な写真や資料をいつも提供して下さっているT.F.様撮影の貴重な写真を京阪バスについては営業所ごとに、その他のものは種別・会社ごとに取り上げていきたいと思います。

気の利いたタイトルが付けられないか考えましたが、いいことばが思いつかないので、以前のタイトルを踏まえ、「現在完了形」ではなく「現在完了進行形」としました。写真は過去のものですが、これも歴史の途中経過で、全て今に至る系譜に連綿と続いていると思うからです。

1回に月10枚程度取り上げたいと思います。情報をお持ちの方、思い出がおありの方はコメントやメールを頂けると幸甚です。
車両そのものを専門にしていませんから、型式やエンジンなど機械的なこと、車体そのものに関わる専門的なことは書けません。ご了承ください。

既に他の記事で取り上げた写真も交ざりますがご了承願います。全て1974(昭和49)-1975(昭和50)年頃に撮影されています。

↓滋22か109 社番2511 後にB-1204となる昭和46年式三菱MR470。三条京阪にて

滋22か109②

↓同じく滋22か109 浜大津にて 
[京阪バス《大津》現在完了進行形①]の続きを読む