FC2ブログ

青いバス停

There have been buses for more than 90 years in Otsu City. 「専攻?」である大津営業所管内の京阪バスの歴史を主体とした交通関係の記事をはじめ、雑記を記しております。
枚方営業所第2回です。

↓大阪22あ198 A-3133 1971(昭和46)年式RE120

大阪22あ198

ナンバープレートが変わっただけでグッと新しくなったような錯覚を起こしますが、これでもまだ昭和46年式です。でも、この辺りの車両になると私もよその会社ですが、外出先、旅行先で実物を見た記憶が出てきます。

↓大阪22あ459 A-1210 1971(昭和46)年式MR470 車庫内で3枚撮影されています。
[京阪バス《枚方》現在完了進行形②]の続きを読む
スポンサーサイト
比叡山線の特集まで少し間があり、3月17日ダイヤ改正の話題の続きについても納得のいく補足取材ができていないので、先にT.F.様の写真のうち、枚方営業所のものを一部取り上げたいと思います。京阪エリアの中心であり、昔から京阪バスで最も多数の車両を所有している営業所です。
T.F.様が撮影された写真の枚数自体は山科営業所より少ないですが、それでも7、8回程度を見込んでおります。今月はそのうち2回UP予定です。残りは後日別途UPさせて頂きます。

↓大阪2あ577 A-1119 1967(昭和42)年式MR470

大阪2あ577②

何となく、枚方市駅北口から府道13号線に出るところの「ラポール枚方前」のような気がしつつ、千代田生命の後を受けているジブラルタル生命の営業所は別の場所だし、おかしいなと思って同じ場所の別アングルの写真に写っている建物やバスの行き先なども調べました。その結果、やはり最初に思った通り、これは現在の「ラポール枚方前」交差点だと分かりました。ごっそり建物が変わってしまっています。

↓2008(平成20)年9月27日に似たアングルで私が撮影した写真が残っていました。
[京阪バス《枚方》現在完了進行形①]の続きを読む
洛南営業所最終回は、同営業所の中では少数派だった一般路線用、及び路線観光兼用車両を扱います。長い間観光バスばかりでしたので、久しぶりの路線車の古い写真をお楽しみ下さい。

↓京22か1331 A-1341 1976(昭和51)年式MR470

京22か1331

近鉄奈良駅行きの表示です。洛南が管轄していたという記録は見たことがありませんが、これは洛南の車両が使われることがあった揺るぎない証拠と言えましょう。

↓こちらは場所のヒントになるようなものが何もありません。どなたかご存知でしょうか?
[京阪バス《洛南》現在完了進行形⑨]の続きを読む
洛南営業所第8回です。

↓京22か3030 C-3413 1982(昭和57)年式RC321P

京22か3030

「二条城嵐山コース」は、当時は定番だったのか結構写真が多いです。同じ西方向でまとまりやすい気がするのですが、繰り返し書きましたように、今はありません。定期観光バスのコース記号 C で検索しても全くヒットしません。公式サイトではコース記号による検索もできますが、これで検索するひとはほとんどいないと思います。このコース記号は何を基準にどう決められているのでしょう。
 
↓京22か3678 C-3475 1985(昭和60)年式P-RU608AA
[京阪バス《洛南》現在完了進行形⑧]の続きを読む
洛南営業所の中には、観光タイプの車両の中でも定期観光バス用とは別に、特に「貸切用」として区別されている車両が存在しました。今回は主にそうした貸切登録車を取り上げます。
ただ、これからUPする写真でも分かるのですが、実際にはトップシーズンになるとそんなことには構っていられなかったのか、結局他のバスに交じって普通に定期観光バスとして運用されていたようです。

↓京22か716 C-1903 1973(昭和48)年式B805K

京22か716 (貸切)

これは撮影場所がよく分かりませんが、京都駅近くでしょうか。

↓京22か911 C-1275 1974(昭和49)年式B805K
[京阪バス《洛南》現在完了進行形⑦]の続きを読む
洛南も大詰め6回目です。

↓京22か2525 C-3208 1980(昭和55)年式K-RS121P

京22か2525②

祇園の四条通、T.F.様の定番撮影スポットだったようです。今、こんな風にうまく撮れるでしょうか。

↓同じ車両が京都駅前に停車中。汎用幕と思われる「定期観光バス」表示です。
[京阪バス《洛南》現在完了進行形⑥]の続きを読む
今日は洛南5回目です。

↓京22か1948 C-3283 1978(昭和53)年式RE121P 

京22か1948

場所はよく分かりません。後ろで何を建てようとしているのでしょう?
幕は回送ですが、位置がずれています。故障でしょうか。まさか手動だから逆に中途半端なところで求められるのでしょうか。

↓京22か1950 C-3284 1978(昭和53)年式RE121P
[京阪バス《洛南》現在完了進行形⑤]の続きを読む
観光バスばかりが続くというのも何ですが、洛南4回目です。

↓京22か1313 C-3247 1976(昭和51)年式RE120 4枚も写真が残っていました。

京22か1313④

今まさに市内半日コースに出発したところでしょうか。

↓こちらはもしかすると、駐車場から出てきて乗場につけるところで、上の写真の前の段階でしょうか?
[京阪バス《洛南》現在完了進行形④]の続きを読む
洛南営業所3回目です。

↓京22か719 C-1907 1973(昭和48)年式B805K

京22か719

定番の市内早回りコースの表示です。

↓同じ車両が競艇場送迎輸送についています。そばを走っている車も懐かしいですね。
[京阪バス《洛南》現在完了進行形③]の続きを読む
洛南2回目です。

↓京2い1417  C-1187(旧社番2464) 1970(昭和45)年式MR470

京2い1417

東山三条の西南角から東方向を眺めています。尾花川と書かれているので、びわこ競艇場の無料送迎バスです。
1976(昭和51)年頃に車番が今の規則になって、変更されているのですが、その後になって撮影されたもののようです。

↓京2い1422 旧社番2469 1970(昭和45)年式MR470
[京阪バス《洛南》現在完了進行形②]の続きを読む